<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

つながれてるフクを心配するソラ夫さん

4月24日、少し暖かくなってきた感じです。
朝のフク散歩に行く静内河川敷の川の水も
明るくなってきました。
d0248627_16585957.jpg

雪解け水で川の水量も多いです。
d0248627_16595450.jpg

白鳥はすっかり北へ帰りましたが、
1羽だけ残っています。
まだ羽が灰色の若い子です。
d0248627_1705897.jpg

この子は何かの事情があって、飛べないみたいです。
この白鳥の家族はつい最近まで残っていたんですが
とうとうタイムリミットが来たらしい。
他の川でも、帰らずに残る白鳥を見たことがありますが
何年もそこで暮らしているのもいたし、なんとかなるのかなあ。

さて。
ねこ食の前の建物で、産地直売店が開店しました。
のぼりがいっぱい立ちました。
産地直売店の写真を撮ってる間に
フクはのぼりのところにつないで置きました。
お利口に待ってた。

そしたら、そこにソラ夫さんが。
d0248627_1732585.jpg

なんかね、フクが一人でポツンとつながれているのを
見たソラ夫さんは、
「かわいそうだな」と思ったらしくて
わざわざ近づいて行って、フクと相撲を取ってました。
頭噛まれても、フクの側にいてやってる感じ。

相撲のあとなので、フクのリードは
鉄棒にグルグル巻きになってます。
d0248627_17152830.jpg

相撲してる時のフクとソラ夫さん。
d0248627_1795850.jpg

フクちゃん、ねこの父さんがいてくれて
本当によかったね。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-24 17:11 | フク

ソラ夫さんとフク、ねこ父といぬムスメ

4月20日(土)
朝の川散歩は寒かった!
d0248627_2231686.jpg
 
霜が下りてます。
手袋なしでは厳しい寒さ。

でも、日中はよく晴れて、暖かくなりました。
午前中のトイレ散歩の時に、ソラ夫さんが外で
ぬくぬくしていたところにフク。
d0248627_2213861.jpg

フクもあんまり噛みに行きません。
お互いにのんびりと挨拶。
d0248627_2251057.jpg

フクは草を食べています。
d0248627_2255695.jpg

春になって、雑草が伸びてきたら
とにかく草を食べたいフク。
食べる場所はだいたい決まっています。
なぜなら、おいちゃんが教えてくれたから。

そして、この自販機の横の草も美味いらしい。
d0248627_2293999.jpg

牛のように食べます。

さて。
午後のトイレ散歩の時に、ソラ夫さんが
廃材の上で昼寝しているのを発見。
d0248627_2210992.jpg

「おいちゃーん!」
「やめろぉー!」
d0248627_221111100.jpg

この廃材は、うちの薪になるんですが
家をばらした廃材なので、釘が出ていたりして
この上で相撲を取るのは危ないです。
d0248627_22125437.jpg

ソラ夫さんも迷惑そうですし。
d0248627_22132332.jpg

「まったくもう、油断できないな」
d0248627_2214738.jpg

とはいえ、ソラ夫さん、
フクが来るのを逃げずに待ってるもんね。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-20 22:17 | フク

クロちゃん退院しました

4月17日(水)寒い一日。

昨日16日に、札幌の動物病院で
膝蓋骨脱臼の手術を受けたクロちゃん。
早くも今日退院となりました。

妹が札幌まで迎えに行って
帰りにねこ食に寄りました。

クロちゃんは、一晩入院したんですが
その間中、ずっと泣いていたそうです。
看護婦さんが来てくれたら泣き止むんだけど
いなくなったらまた泣く。
(鳴くというよりは泣くんですわ、あの声は)
帰りの車の中でも泣き通し泣いていたそうです。
7色の声で。

右足の膝もちょっとあやしいらしいけど
左が治ったら、まあ大丈夫かな、と言うことらしいです。

何しろ治療費がすごかったんだけど
妹のだんなさんも
「うちの子だしな」と了解してくれたそうですし
まあ、よかった。

術後の痛々しい写真が苦手な方は
ごらんになりませんように。

術後のクロちゃんの様子
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-17 18:02 | クロ

食パンの耳で見せる最高の笑顔フク

4月15日
昨日、ねこ食前の建物で営業を始める魚屋さんが
駐車場に砂利を敷きました。
お隣の木彫りのおじさんが重機を運転して
地面を均してくれました。

その写真を撮ろうと外に出たら
目ざとく私を見つけて、興奮するフク。
しっぽグルグル高速回転です。
d0248627_1612688.jpg

「つなげー!散歩ー!」
d0248627_16134453.jpg

すぐにソラ夫さんを発見。
「相撲!相撲!」
d0248627_16142229.jpg

d0248627_16145440.jpg

おいちゃん、抵抗しています。
d0248627_16154459.jpg

ソラ君はフク散歩になるとわざわざ近寄ってくるので
相変わらず「さあ来い!」って相撲取ってくれてるんだろうけど
痛々しさもあるんです。
なにしろ、フクがでかい。
ソラ君の中ではまだ子犬らしいけども。
d0248627_1617595.jpg

重機の写真を撮りに行ったら、
おいちゃんも来ました。
必ずついてくる。
d0248627_16175161.jpg

さっき相撲取ったばかりなので、ちょっとくつろぎモード。
d0248627_16184241.jpg

フクは、おいちゃん大好きです。
d0248627_16192456.jpg


今日4月16日はちょっと曇りです。
日中は暖かかった。
フクのトイレ散歩の時に、大好きな食パンの耳を
おやつに持って行きました。

食パンの耳を見て、この笑顔。
d0248627_16213012.jpg

言われてないのに「お手」をしている。
d0248627_16215111.jpg

「パンのみみー!みみー!」
d0248627_1622372.jpg

好きすぎだろ、パン。
d0248627_1623119.jpg

ジャーキーより好きかも知れません。
幸せそうです。

そうそう。
妹のところのクロちゃん、
本日、札幌の動物病院で
膝蓋骨脱臼の手術を受けています。

今日は入院、妹たちは一度戻って
また後日連れ帰るために札幌へ。
大変だ...
費用もすごいけど...
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-16 16:26 | フク

フクの家が新しくなりました

4月14日(日)
雨となりました。

先月、朝の河川敷散歩で知り合った奥さんが
亡くなった犬の小屋をくれました。
それがすごく立派な小屋で、
とても重くて一人では動かせない。

おじさんにも手伝ってもらって
なんとか車に乗せ、下ろしたものの
それ以来ずっとその場所に置いてありましたが
今日、弟と甥っ子が来てくれて
やっと動かすことが出来ました。

フクの小屋を囲っているコンパネ風除室の
フレキシブルな扉をオープン。
フクは、甥っ子と遊びたくてウズウズしています。
d0248627_18434262.jpg

期待を込めた目で、見上げるフク。
興奮度マックス。
d0248627_18452297.jpg

屋根にしているサッシガラスを取り除き
古い小屋を出して、新しい小屋を設置する作業中ですが、
はっきり言って、フクは邪魔をしています。
これはまだ古い小屋。
d0248627_18462194.jpg

そして、新しい小屋が設置されました。
今までのよりちょっと大きめ。
壁もしっかりしています。
d0248627_18475195.jpg

新しい小屋の住み心地とか、心境とか
ご本人に聞きたいですが、甥っ子をかじる事に
専念しているので、わかりません。
d0248627_1849175.jpg

このあと、弟と甥っ子とフクちゃんは
裏の山に散歩に出かけました。
エネルギー発散できたかな。

それにしても、フクの小屋の周りは
汚いです...
おもちゃとか、噛み砕いた木の破片とか
引きちぎったタオルケットの切れ端とか
庭を掘り出して出てきた貝殻とか
なんだかよくわからない。
落とし穴トラップもあるし。

汚ギャルだよな、フク...
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-14 18:52 | フク

フクの川散歩、海散歩、そして逃亡

4月11日、静内はとてもいい天気でした。
静内河川敷にはまだ白鳥が1家族残っています。
フクは、まだ白鳥を獲る事を諦めていません。
たぶん、一生のライフワークになる。
「もうちょっとで獲れそう!」
d0248627_16222067.jpg

白鳥は威嚇音を発しながら、川に逃げていきます。
d0248627_16234241.jpg

白鳥を追って、フクも川へ!
d0248627_16244197.jpg

「待ってー!」
待つわけないから。
d0248627_1625572.jpg

川底を歩いていた白鳥が泳ぎだす深さになりました。
もう追跡は無理。
d0248627_16261634.jpg

「ああもう、がっかりだよ!」
d0248627_16265237.jpg

しょんぼりと陸に戻るフク。
d0248627_1627276.jpg

この日は定休日で、散歩に来る時間が遅かった。
冬の間一緒に散歩していたリキちゃんと久しぶりに
会えました。
d0248627_16281371.jpg

リキちゃん、相変わらず「ついて来ないで!」と
怒ってた(笑)。

お天気もいいので、ついでに海にも寄りました。
まっしぐらにカモメの群れに突撃するフク。
d0248627_16293375.jpg

カモメを蹴散らして(うそ。飛んでいきました)
大満足。
d0248627_16304283.jpg

川を渡っていく。
d0248627_16312486.jpg

d0248627_16314512.jpg

d0248627_16321131.jpg

浅いけど、河口なので流れは速いです。
浜を駆け巡るフク。
d0248627_16331710.jpg

ちょっと海水なめて、失敗した
すぐそこに真水の川があるので大丈夫。
d0248627_1634134.jpg

d0248627_16345327.jpg

この写真がベストだったかなー
d0248627_16353553.jpg

鏡のようにフクがうつっている。
d0248627_16361945.jpg

川と海とで散歩して、大満足です。
d0248627_16364434.jpg


この日は、使っていなかった建物の片付けもあって
それにもフク参加。
d0248627_16374633.jpg

ソラ夫さんもダンボール片づけを手伝っています。
(気持ちだよね、気持ち)
d0248627_16382947.jpg


これだけ盛りだくさんな一日だったというのに、
更に、夜!
私が留守の間に
フク脱走!
お隣の幸王ログカフェの店長さんが
捕まえてくれました。
ありがとうございます!
ご迷惑をおかけしました。

鎖のジョイントが甘くなっていて
それで放れたんだと思います。
反省です。

私は40km離れた浦河にいて、W.A.R.P.さんが
連絡を取ってくれたので急いで戻りました。
40分後に帰ってみると、ログカフェの前につながれている
はずのフクは、自分の小屋に自力で戻っていて
戻った私を見ると
「寂しかったよー、こわかったよー」と
飛びついてきました。
こわかったよ、じゃねえよ!
私が出かける前に、今度は山に散歩に行ってるんですよ。
疲れさせて、私が留守の間は寝ていてもらおうと思って。
どんだけエネルギー余ってるんだよ。

今までも、鎖や首輪を切って脱走したことも
何度もありますし。
本当に、一筋縄ではいかない犬なのです。
気をつけないと。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-12 16:45 | フク

静内河川敷も春になりました

真冬もがんばって散歩していた静内河川敷の
散歩コースも、やっと春めいてまいりました。
4月2日の様子。
d0248627_1675424.jpg

あんなにいた白鳥がほとんどいません。
d0248627_16835100.jpg

1家族だけ残ってた。
d0248627_16949.jpg

白鳥たちは、私達が餌を持っていると思って寄ってきます。
フクはまだ白鳥を獲ろう、獲ってやろうと狙っています。
いい笑顔です。
d0248627_1610894.jpg

鴨たちは逃げていく。
d0248627_16103998.jpg

鴨を追うフク。
d0248627_1611458.jpg

まだまだ追う。
d0248627_1611363.jpg

冬の間、鴨や白鳥がいたから寂しくなく歩けたなあ。
いつも言うけど、本当です。

4月6日
くちばしにビールの空き缶がささって
取れなくなってるカラスがいました。
d0248627_1613954.jpg

飛べないので、フクが近寄っても
ヨチヨチと歩いて逃げていた。
ゴミ、捨てちゃだめだよ~
迷惑かけてるよ~
d0248627_16143735.jpg

車に戻って満足げ
d0248627_16154932.jpg

笑顔のフクちゃん。
d0248627_16161532.jpg


4月5日
爆弾低気圧が来る前、すごく暖かい一日が
ありました。
外で、ばったりお昼寝しているフクです。
d0248627_1618462.jpg

横倒しだもん。

4月7日、8日は日本全国を縦断する
爆弾低気圧到来。
フクの散歩は、朝はお休みまたはご近所。
夜はスーパーに買い物に行くついでに、
いつものコースを歩きました。

そして、今日4月9日
久しぶりに朝の静内河川敷散歩。
景色はすっかり春になっていました。
d0248627_16191489.jpg

川の色が違うよね。
え、違うよね?
微妙?
d0248627_16213160.jpg

河川敷のゴミも、暴風と豪雨によって
川に流れてしまいました。
それ、そのまま海のゴミ...
ああああ
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-09 16:22 | フク

フクに彼氏が出来まして~やばい

お久しぶりの更新。

3月初め頃から、野良犬が現れました。
黒くて、かっこいい、フクよりちょっと大きめのオスで
首輪もせず、警戒心も強い。

東静内からねこや食堂のあるウセナイまで
自由に歩いておりました。
それが、フクのごはんを食べに寄るようになって。
すっかり仲良しに...
d0248627_15474138.jpg

実はフクはまだ避妊手術をしていません。
d0248627_15503364.jpg

急いで手術を受けなければ、
黒くてかっこいい子供たちが生まれてしまう。
d0248627_15512668.jpg

フクはW.A.R.P.さん主催の譲渡会でもらった犬で
譲渡の条件には飼い主の責任で
避妊手術をすることが含まれています。

フクも2歳のお年頃。
ここまで野良犬に遭遇することはなかったので
油断してました。

早くなんとかしないと。

一方、妹のところのクロちゃんですが
札幌の病院に行きました。
検査の結果、膝蓋骨脱臼。
手術を受けなければ脱臼している左後ろ足だけでなく
右後ろ足も具合が悪くなりかけているのだそうです。

先生は説明のときに「柴犬はよく起きる症状で」と
おっしゃっていたそうです。
え、柴犬なの?
d0248627_1634594.jpg

あと、後ろ足の筋肉がすごいので(やっぱり)
そのせいで余計、ひっぱられて脱臼が起こりやすいのだそうです。

初診料と検査で2万5千円、と聞いて
ひえ~!とのけぞったんですが
手術代はなんと25万円だそうです。
わあ~

フクの避妊手術代の7倍だもん。
すごい。
でも、一度手術受けたら、ちゃんと治るらしいんで
よかった...
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-09 16:04 | フク