<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑いので冬景色

こんにちは、お久しぶりの更新です。

デジカメが壊れてしまって
液晶画面が真っ白で、何が撮れているか
わからない状況になってしまいました。

お盆特需期間で、忙しかったです。
その間もフクは、花火大会にびびったり
灯篭流しにびびったり、
夏のあれこれを楽しみました。
写真がないのが残念!

8月14日、いつも散歩している静内河川敷で
花火大会がありました。
うどん売り切れで早め閉店だったので
明るいうちに夕方の河川敷散歩に出掛けたフクですが
すでに演歌大会が始まっていて、びびるびびる。

夜店でおもちゃを買って、広場で遊ぶ子供達に吠えたり。
これは、花火なんか見た日は絶対トラウマになるなあ、と
早めに撤収。

8月17日、これまたいつもの河川敷で
今度は灯篭流しです。
静内の町の人が三々五々灯篭を持って
どんどん集まって来ます。
投光器も、夜店も出ててすごく賑やか。

フクとしては
「ここ、フクの場所!フクの場所なのに!」と
言う感じで、道行く人にワンワン吠えてる。
びびっているのです。

でも、たくさんの人に慣れる経験も必要です。
灯篭流しは大きな音も鳴らないので、
人の流れから離れて、遠めにぐるっと散歩しました。

大きな河に流される灯篭は、海に向って流れて行きます。
でも、海に出てはいけないので、河口にネットを張ってあって
そこにたまった灯篭が万華鏡のような模様を作り出していて
とてもきれいでした。
フクも、だんだん落ち着いて来た。
灯篭流しは、来年も見られるな。

さて。
今日8月20日はもうお盆休みも夏休みも終わって
通常営業。
しかし暑かった!
北海道日高で、室温31度はめったにありません。
でも、冷房もありませんよ。暑い~

新しい写真も撮れてないし、暑いし
真冬の雪景色のフクちゃんでも。
今年の1月5日の写真です。
d0248627_22452563.jpg

d0248627_22462668.jpg

ソラ夫さんとフクちゃん
d0248627_2249228.jpg

凍る銅鍋
d0248627_22501979.jpg

暑いのも、あと何日かな~
9月に入ったらぐっと涼しくなります。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-08-20 22:52 | フク

「ペット大好き!」の取材がありました

8月9日(木)
ペット情報総合サイト「ペット大好き!」さんとビタワンのコラボ企画
ビタワン君が日本のワンちゃんを応援!
連載4回目の登場犬として、うちのフクが選ばれて
東京からライターさんがいらして取材をしてくれました。
遠い所を、ありがとうございます!

ライターさんはまずねこ食にいらして
それから、いつも散歩している静内河川敷公園に
一緒に行くだろうな、と予想して
午前中はフク毛だらけの車内を掃除しました。
行方不明だった電光看板のリモコン発見!!
あ~よかった~

車内でさっそく手伝うソラ夫さん。
「オレの毛はないよ」
d0248627_21484423.jpg

「フクもー!フクも手伝うー!」とうるさいので
車内の掃除をしている間、フクはヤナギの木につないでいました。
d0248627_21503439.jpg

視線の先にはフリーダムなソラ夫さん
「ふんふふ~んふんふん」
d0248627_21514361.jpg

「おいちゃん…まだフクと相撲とってないのに」
d0248627_21525944.jpg

ヤナギの木の下にいると割りと可愛く写真が撮れるので、チャレンジ。
d0248627_21541456.jpg

うーん、なんだかいまいち
d0248627_2155322.jpg

目が 3 3 って感じだもの
d0248627_2156795.jpg

これ、ちょっと可愛いですね。
d0248627_21564950.jpg


さて、午後1時になりました。
「ペット大好き!」のライターさんが到着。
お話もそこそこに、静内川河川敷のいつもの散歩コースへ
一緒に行きました。
私の車で、フクが助手席に、ライターさんは後部座席に。
フクは、最初からこのお姉さんが気に入ってました。

散歩コースを歩きながら、所どころで写真を撮ります。
この間、私がカメラを車内に忘れたので
取材の様子の写真がありません。
サイトに掲載されるフク写真をお楽しみに。

フクは、このお姉さんも今日の散歩の仲間だ、と
理解してすごく張り切って案内していました。
川に入ったり「こっちこっち!」と教えたり。

途中の景色がいい場所で、ビタワン君のぬいぐるみと記念撮影が
何度かあったのです。
最初は、ビタワン君を押し倒したり「おすわり」が持たなかったり
なかなか大変だったんだけど
最後の方では、フクはビタワン君を理解しました。
「このぬいぐるみとフクを写真に撮るんだな」と。
ちゃんと長くおすわり出来てたし。

帰り道、もう撮影もほとんど終わって
あとは車に乗ってねこ食に戻るだけ、という
散歩コース復路の最後に
フクが率先してまた川に入りました。

もう~!
すぐに車に乗るのに、なんでまた川に入るかな~!
と嘆く私を尻目に、
カメラを構えるライターさんに向って
水の中に足をつけて、キラッキラした笑顔で振り向くフク。
なんか、もうね
海から上がって髪をかきあげるボンドガールか、お前は!!
って、ツッコミ入れましたよ。
ライターさんも「プロのモデルみたい(笑)」と笑ってくれました。
やってくれるわ、フクちゃん。

ねこ食に戻ると、ソラ夫さんが待っていました。
早速また相撲。
d0248627_2213127.jpg

散歩が終わったので、今度はビタワン試食です。
「ふっくらな成犬用」フード頂きました。
d0248627_22152872.jpg

ビタワン初めてなので、ちゃんと食べるかどうか不安でしたが
d0248627_22163091.jpg

もりもり食ってます。
食べているところを撮影するライターさん。
d0248627_2218751.jpg

カメラ目線はいいから、ちゃんと食べなさい。
d0248627_2219278.jpg

ねこ食の庭での撮影中、ソラ夫さんはずっと
側にいました。
d0248627_22195560.jpg

保護者(猫父)として見守ってる感じでした。

じゃあ、ソラくんとフクちゃんと私との3ショット撮りましょう、と
ライターさんが言ってくれて、
ソラとフクが一緒にいる所に私がしゃがんで
撮影していたら、猫の父ちゃんと犬のムスメが相撲。
その横で引きつった笑いの私。
これ、仲良し3人という写真になるのでしょうか。
笑うライターさん。

と言う感じで取材終了。
サイト掲載は9月初めだそうです。
近くなったら、またお知らせします。
楽しみ!
[PR]
by tara3huku3 | 2012-08-10 22:24 | フク

ソラフク相撲 夏場所

昨日、甥が遠くから久しぶりに来てくれて
フクを夜散歩に連れてってくれたので
私は楽をしました。ありがとう!

甥が言うには、フクはずいぶん
落ち着いたとの事です。
「噛まなくなった、割と」

そう。
フクは興奮すると手やら足を噛んでくる。
甘噛みだけど、それはまだ完全には治りません。
でも朝の散歩の時とかは、もうほとんどしませんよ。

さて。

久しぶりにソラフク相撲を写真に撮りました。
おいちゃん、痩せたけどフクのトイレタイムの時には
相変わらず外に出てきて相撲とってくれます。

トイレタイムの前に、おやつとして持って行った
パンの耳をがっぶりくわえてるフク
「はー、どっこいしょっと」
d0248627_17153887.jpg

いつも、ちょっと遠い所に運んでゆっくり食べます。
d0248627_17164730.jpg

群れで暮らしていた時の記憶かなあ、まず確保。
d0248627_17173446.jpg

パンの耳だいすき
d0248627_17202960.jpg

オヤツ食べて、トイレ散歩に出た途端
そこにソラ夫さんがごろんと寝て待っています
「さあ、来い!」
「おいちゃーん!」
d0248627_17214430.jpg

柔道で、寝技に持ち込まれるのを防ぐ選手みたいなソラ夫さん
d0248627_17224495.jpg

楽しいらしいです。いい顔してます。
d0248627_17234098.jpg

しっぽ辺りを嗅いでます。
「おいちゃん、いい臭いがする~」
「なにおう」
d0248627_17243949.jpg

優しい顔つきで、ソラの頭をがっぷり噛むフク。
d0248627_17253410.jpg

ちょっとブレイク
d0248627_17263152.jpg

鼻を付き合せてクンクンし合う、猫の父さんと犬のムスメ。
d0248627_17282794.jpg

もういいのかな?と思ったら、また戦いが始まる。
d0248627_17292492.jpg

しっぽ、すげーな。

ソラ夫さんが正面を向いて立ち上がると、フクは攻撃に備えて
ソラの射程範囲外へ逃げます。
d0248627_17304595.jpg

そして、ソラの後からまわって
d0248627_17312890.jpg

頭を噛む。
d0248627_1732350.jpg

「あぐあぐ」
「やめろおぉ」
d0248627_17333798.jpg

前と違って、私がフクを引っ張ってやめさせると
フクもソラも、何事もなかったように
分かれます。
本当に、ちょうどいい遊びらしい。

見た目、猫虐待だけどね。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-08-08 17:38 | フク

阿波踊りVSフクちゃん

夏まっさかりの北海道日高です。
先週は暑かった。30度越えたもん。
や、暑いから!
死ぬから!

暑い中、大あくびのフク。
この夜に、パニックに陥るとも知らずに。
d0248627_22154831.jpg


去る7月27・28日は、しずない夏祭りで
御幸通りでは阿波踊りパレードが行われました。

静内は明治時代の初めに、淡路島の洲本藩から
移住団が来まして、その多くが阿波徳島の出身で
あったそうです。

そういうご縁で、阿波踊りが毎年開催されています。
夏祭りが近くなると、どこからか阿波踊りの練習で
鳴り物が聞こえてきます。
踊り手も見事なので、見たいと思いつつ去年も見られなかった。

だいぶ落ち着き、大人しくなったフクなので
今年は大丈夫かな?とチャレンジ。
だめそうだったら、すぐ撤収する覚悟で。

夜7時ちょっと前に、パレード会場の御幸通りに到着。
沿道はすでにすごい人です。
お子さん達もたくさんいて、フクはもうビビッています。
d0248627_22181625.jpg

シャッターの降りたお店の前に、小さく座って
人の波をやりすごしています。
フクはかなり我慢しました。がんばりました。
d0248627_22201734.jpg

しかし。

7時ちょうどくらいに、阿波踊りがスタート。
鐘や太鼓、笛などの鳴り物が鳴りだすと
フクはもうだめで、建物と建物の隙間に逃げ込もうとします。
d0248627_22285227.jpg

阿波踊りの一群が目の前に来て、限界が来ました。
パニック起こして、リードを振り切って逃げられたら
この雑踏、しかも初めての町、しかも阿波踊りの最中で
絶対見つからないと思います。

フクがまだ正気を保っているうちに
戦線離脱しました。
まるで地を這うような低い姿勢なのに、すごいスピードで
来た道を戻るフクちゃん。

そのまま、静かな住宅街を散歩しました。
遠くからお囃子の音が聞こえるけど、
それは別に大丈夫らしいです。

でも、これでもう、雑踏と阿波踊りは
トラウマ作っちゃったなあ。
失敗しました。むむむ、すまん。

翌日。
またまた暑い一日。
のんびりしてるフクちゃん。
d0248627_22302185.jpg

もう昨夜のパニックは完全に忘れています。
d0248627_22321138.jpg

でも、この夜も阿波踊りパレードはあった。

前夜のフクのパニックぶりはかわいそうでした。
だからこの日は、まつり会場から離れている
いつもの河川敷で散歩をして
阿波踊りパレードは見ないで、スーパーで買い物をし、
帰ってきました。

しかし、交差点に差しかかったところが
ちょうど阿波踊りの起点となる場所で。
「なんか鳴ってる!こわい!」と
フク車内でパニック。

フクが乗ってる助手席の方から、
お囃子が聞こえてくる!
すぐそこに!

落ち着けフクちゃん!
交差点には交通整理のおまわりさんがいるよ!

私とかハンドルを乗り越えて、運転席側に逃げようと
するフクは、ハンドルに乗った時にクラクション鳴らしました。
交通整理の警察官は、完全に不審車として見てる…
ああ…

でも、犬は切り替えも早いから。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-08-03 22:41 | フク