<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フクに取材のオファーが来ました!

コナは雑誌デビュー、ソラはテレビデビューを果たしていますが
フクはまだこのブログだけでした。
でも、この度Webの特集ページ取材のオファーを頂きました!

ペット情報総合サイト「ペット大好き!」さんとビタワンのコラボ企画
ビタワン君が日本のワンちゃんを応援」の連載で
4回目の犬として、フクを取り上げてくださるのだそうです。

1回目登場のきな子さんなんて、映画化された有名犬じゃないですか。
いいんですか、フクで。

大自然の中で伸び伸び暮らす犬、と言う感じならば
フクはまあ、多少当てはまります。
今朝も、リードをうっかり離してしまったら
国道を伸び伸びと駆け巡り、軽トラックを追っかけてた。
ゲンコツ二発。

いつもの静内川散歩。
この朝は濃いガスがかかっていました。
d0248627_17435513.jpg

対岸が見えません。
d0248627_1745775.jpg

向こう側には海のカモメたちがたむろっています。
d0248627_1746681.jpg

いつもの川が、ファンタジーの舞台のようです。
d0248627_17465387.jpg

どうしてもカモメが気になる。
d0248627_17483637.jpg

さあさあ、先に進みましょう。
d0248627_17492683.jpg

臭いチェック。
本当は散歩に集中させるんだけど、この日は撮影してたので、まったり進行。
d0248627_17511652.jpg

川の中に階段が続いていて、ちょっと足をぬらせます。
d0248627_17521013.jpg

左下、水中に階段があるのがうっすら見えます。
d0248627_17531994.jpg

水の中に立つフク。
d0248627_17542677.jpg

かっこいいー!
と、思った途端。
どぶん。落ちました。
d0248627_1755161.jpg

若干ぬれ気味のフク。
d0248627_17562958.jpg

懲りずにまた水に入っています。
d0248627_17591975.jpg

なんか、「知床です」って言ってもいいほどワイルドな雰囲気(笑)
d0248627_1802054.jpg

カラスとフク。
背景には、広大なゲートボール場が広がっています。
d0248627_1812826.jpg

対岸に向う歩道橋にはいろいろとオブジェがあります。
d0248627_20525577.jpg

出発地点、国道の静内大橋まで戻って来ました。
往復2km。
d0248627_20541338.jpg

車に乗って、ねこ食に戻って来ました。
銅鍋の向こうにフクがいます。
d0248627_20563484.jpg

これで、午前中はぐっすりです。
d0248627_20572795.jpg

さて「ペット大すき!」の取材が入るのは
8月半ばです。
それまで、抜けかけてる毛をもうちょっと
なんとかしないとな!
[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-27 18:02 | フク

ご常連が「フクちゃん病気?」と聞くくらい落ち着いたフク

フクは小さい頃からすごく興奮脳の犬で
僅かな事ですぐに興奮し、
荒ぶる子犬でした。
(荒ぶってる当時のフクちゃん)
d0248627_155222100.jpg

d0248627_1554749.jpg

d0248627_1611461.jpg

しつけでいろいろ悩んだ頃。
叱ってもなお興奮するし、「まだ子供だから」とも思ったり、
このまま大人になったら手に負えなくなるとも思ったり。

で、ナショジオのテレビ番組「カリスマドッグトレーナー」を見て
シーザーさんの言う「規律・運動・愛情」と
「目を見ない・話しかけない・さわらない」を実践して
散歩に時間をかけるようになってから、すっかり落ち着きました。
それは今年の5月からですねえ。

今はもう落ち着いたフクの静内河川敷散歩。
d0248627_1652876.jpg

シーザーさんが言うには、散歩というのは犬の運動や
自由時間というより「飼い主との旅」を犬も楽しむ事だそうです。
d0248627_1610571.jpg

だから、臭いを嗅がせたり遊ばせたりせずに(それは別の時間に)
一緒に歩く事に集中させるのが、飼い主との絆を深める。
そこんとこは、まだまだ。

なにか発見。
d0248627_1612899.jpg

猫の姿勢で待つフク。
d0248627_16141671.jpg

近づいてきた。
d0248627_1614512.jpg

いつもすれ違うおばあちゃん犬2匹でした。
通り過ぎるのを吠えずにじっと待ってた。
d0248627_16162118.jpg

川のふちを歩きます。
d0248627_16183363.jpg

静内に、河川敷の公園があってよかった。
ゆっくり歩けるし、他の犬にも会えるし、人と挨拶も出来る。
d0248627_16242538.jpg

往復2km歩いて、帰る頃には私がグッタリです。
フクはあと2kmはいけそうだ。
d0248627_16314133.jpg

午前中も午後も、ぐっすり昼寝しています。
足、ばってんこ。
d0248627_16325485.jpg

起きました。
d0248627_16352675.jpg

前なら、この時点でもう「フクどっかに連れてってー!ギャワンギャワン!」
だったんだけどな。
本当に、落ち着いてよかった。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-24 16:37 | フク

日高の爽やかな夏のフク

内地の暑さを伝えるニュースをびっくりしながら
見ています。
なにがびっくりかって、「これから夏本番」って
言っている事です。

いやいやいや、気温25度過ぎた時点で
もう立派に夏でしょ。
夏過ぎるでしょ。
これ以上夏になってどうするの。

と言うのも、北海道日高では昨日やっと
最高気温が25度になったのです。
いやー、今年はホントに寒い夏です。

昨日は暑いけど強い風が吹いて爽やかでした。
d0248627_20524075.jpg

特製スープご飯を食べるフク
d0248627_20534633.jpg

うまかった
d0248627_20541912.jpg

ソラ夫さんと相撲
d0248627_20561717.jpg

おいちゃん、蹴ってます
d0248627_20565267.jpg

どちらも楽しそう
d0248627_20574951.jpg

裏の山からの水を逃がす側溝が土で埋まったので工事。
フク現場チェック。
d0248627_2104613.jpg

d0248627_2121065.jpg

トイレ散歩終了で、またつなぎました。
銅鍋の水を飲むフクちゃん。
爽やかです。
d0248627_213167.jpg

ああ、夏だなあ
d0248627_214139.jpg

咲いている花の木はハコネウツギです。
d0248627_2151395.jpg

ハコネウツギの影になるので、小屋の中だと
まあまあ涼しいらしい。
d0248627_2165199.jpg

短い夏を満喫しよう。
8月過ぎたらまた秋だよ。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-18 21:07 | フク

フクが来て1周年!

去年の7月13日に、犬猫ボランティアW.A.R.P.さんの主催で
子犬譲渡会が開かれ、その時にフクをもらって来ました。
早いもので、もう1年経ちました。

このタラフクブログも、フクが来てから始めたので
1周年と言うことに。
タラフクブログ2011年7月
読み返すと、最初からしつけと育児にへこたれています。
フクは、犬屋敷だった牧場で犬の群れの中で暮らしていたので
首輪にリード、何より室内飼いに全然慣れなかった。

譲渡会でのフク
d0248627_18112664.jpg

コナソラとご対面
d0248627_1813415.jpg

d0248627_1814230.jpg

寝ています。可愛かったな。
d0248627_18162548.jpg

すぐ腹を見せるのは、今もです。
d0248627_18175767.jpg

初めての首輪で涙目。
d0248627_1818536.jpg

ふてくされ
d0248627_18214231.jpg

おもちゃに荒ぶるフクちゃん
d0248627_18232393.jpg

初めて外につないだ時
d0248627_18242950.jpg

犬小屋が現在の場所に移動
d0248627_18262224.jpg

d0248627_18271247.jpg


そして、現在2012年7月のフクはこうです。
d0248627_1830346.jpg

それなりに幸せそうな
d0248627_1831887.jpg


「荒ぶる子犬」だったフクは
おかげさまで今はとても落ち着いたいい犬になりました。
W.A.R.P.さんには、その後もいろいろと
相談に乗ってもらったり、フクのドッグシッターをしてもらったり
お世話になってます!
ありがとうございます!

あとナショナルジオグラフィックで放送中の
「カリスマドッグトレーナー」という番組が
とても参考になりました。

犬には運動と規律と愛情が必要だと。
でも、犬に遠慮をする事はないと。
犬と接する時は、犬の本能を大切にする事。
犬が落ち着くまで、時間をかけて待つ事。
落ち着くまでの間は
「目を見ない、声をかけない、さわらない」
などなど。
d0248627_18494660.jpg

フクちゃん、まだまだこれからも
変るよね。
一緒にがんばろう!
[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-15 18:36 | フク

静内キャンプ場でのフク散歩

いつもは静内河川敷の公園に早朝散歩です。
車で片道8分。
散歩は往復2km歩くので、
全部でだいたい45分くらいかかります。

朝5時半より前に散歩に出られる時は
静内河川敷の公園に行く時間の余裕があるけど
寝坊して5時半過ぎてからの河川敷散歩だと
戻ってくるのが6時半。
開店7時なので、それではちょっと遅い。

というわけで、寝坊の時は
最近、静内温泉キャンプ場に行きます。
車で5分。
散歩の距離はちょっと短めですが
ゆるい坂道なので、疲れ具合もいい感じ。

フクちゃん、車に慣れました。もう吐かない。
d0248627_22202922.jpg

楽しそう。
d0248627_22215416.jpg

庭園散歩
きれいに草刈してあります。
d0248627_2223564.jpg

老朽化のため更地になった静内温泉。
新しく建つのはいつだろう。
d0248627_22252210.jpg

山に向って歩いていくフク。
d0248627_22261973.jpg

川の向うがキャンプ場です。
キャンプ場は犬立ち入り禁止です。
d0248627_22295953.jpg

小川の向うで朝ごはん中の宿泊者グループがいます。
d0248627_22313685.jpg

d0248627_22321520.jpg

もう熊の心配はなし。秋までね。
d0248627_2233569.jpg

下の庭園まで戻って来ました。
緑がきれいです。
d0248627_22344789.jpg

大きい木が繁って、いい感じですよ。
d0248627_22355015.jpg

フクはどんどん行きたがります。
d0248627_22383185.jpg

川の向こう側は、山に向かう遊歩道ですが
山深いので、行きません。
でも、きれい。
d0248627_22395870.jpg


キャンプ場コースは、誰もいなくて
天気がいいと爽やかですけど、
フクが勝手に歩きたがっていけません。

河川敷公園コースを歩いて、私とペースを合わせて歩けるように
なったし、他の人や犬とも交流できるようになったので
それを維持したい。
キャンプ場コースは、そういうフク教育が難しい。
誰もいないからね。

今ナショジオで「カリスマドッグトレーナー」を見ていたら
シーザーさんが
「犬に妥協する必要はない」と言ってました。
「犬に相談しても犬は従わない」とも言ってた。
決定権は飼い主にある。
なるほど。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-08 22:46 | フク

通常の庭散歩(コナもいるよ)

ねこや食堂の庭もやっと、初夏らしくなりました。

そら、なってもらわんと、もう7月だもの!

いくら北海道でも7月は夏だわ!
初夏ちゅーても、来月になったら晩夏よ!
あっという間に夏、過ぎ去るよ!

というわけで庭。
d0248627_18214895.jpg

フク昼寝中。
d0248627_18232395.jpg

ぐっすりです。
d0248627_18242069.jpg

起きて、大好きな食パンの耳をかじっています。
d0248627_18253280.jpg

食パン1枚やると、白いとこ残してみみだけ食べる。
むしゃ、ごくん
d0248627_18262534.jpg

さあ、散歩だートイレタイムだー
d0248627_18273743.jpg

中にコナねこがいます。
d0248627_18283396.jpg

おっかなびっくり外へ出て来た。
d0248627_18314771.jpg

フクがいると背中を噛まれて引きずられるのですが
何だか余裕。
d0248627_18325154.jpg

なぜなら、フクは木につながれているから。
d0248627_18335997.jpg

「離してー!あの白いのを!白いのをフクが!」
d0248627_18344933.jpg

アングルも光線もバッチリなのに、フクがいまいち
d0248627_18361429.jpg

散歩再開。コナには逃げられました。
d0248627_18371190.jpg

建物の裏手に行きます。
d0248627_1838123.jpg

咲いてる花は、たぶんウツギです。
d0248627_18391853.jpg

裏手の窓にはコナがいました。
網戸越しなので、逃げません。
でも顔背けてるな(笑)
d0248627_1840469.jpg

これでトイレタイム終了。
全部で10分くらいですね。
午前と午後の2~3回行きます。
それと、朝夕の各2kmの散歩がありますから
そこそこ歩いてる。
エネルギー発散しているので大人しくなりましたよ、フクちゃんは。

振り出しに戻る。
また昼寝。
d0248627_1845067.jpg

[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-04 18:45 | フク

静内川のフク早朝散歩

北海道日高の静内川は、街中を流れていますが
大きい川で、河川敷両岸は公園として整備されています。

一日中、散歩や子供の遊びなどで人が多いですが
最初は興奮しやすかったフクなので、人の少ない早朝と
閉店後の夜に散歩をしています。
ねこ食から静内川までは片道6kmあるので
車で通っています。
d0248627_1728250.jpg

箱乗り気味
d0248627_1729097.jpg

いい顔しています。期待感満々
d0248627_1730211.jpg

朝日を浴びて散歩の出だしは、臭いを嗅ぐ事から。
リードを引き締めず、好きなだけ嗅がせています。
後の橋は、河口にかかる国道の静内大橋。
d0248627_17321651.jpg

朝日が川に映ってます。
d0248627_17332086.jpg

河口から1km歩くと、歩行者専用の歩道橋があります。
対岸の公園に行く橋。
フクは、橋の下にカモメがいるのを発見。
d0248627_17344644.jpg

こんな感じ。
d0248627_17352415.jpg

1羽のカモメが飛んだ。
d0248627_17362231.jpg

さて、早朝ですがいろんな犬が散歩しています。
人も犬もおじいちゃんおばあちゃんが多い。

顔見知りの犬とおばさんが来ました。
フクは、ソラ夫さん仕込の猫姿勢で待ち構えています。
d0248627_17385089.jpg

おばさんは白い犬2匹をつれています。
姉妹で、13歳くらい。
d0248627_17401514.jpg

おばあちゃん犬達は、興奮するフクを上手くスルーしてくれます。
時折「わん!」と吠えて、態度をしつけてもくれる。
通り過ぎる犬達とおばさんを見送るフク。
d0248627_17415882.jpg

おばさん達と別れて、歩道橋を渡ります。
いつもは行かないんだけど、この日は時間があったので。
d0248627_18505327.jpg

フク停止(びびり)
d0248627_18514186.jpg

橋の中ほどにあるブリキで出来た馬のモニュメント。
d0248627_18522964.jpg

調べてます。コワくなくなった。
d0248627_18531736.jpg

白鳥のモニュメントもあります。
d0248627_18551548.jpg

橋からの、川の流れ。きれいです。
d0248627_18563381.jpg

犬抜きの、景色はこんなです。
青かった。
d0248627_1857628.jpg

橋の向うから、かっこいいハスキーがやってきました。
顔見知りになった犬とおじさんです。
d0248627_18582163.jpg

フクは、このハスキーが好きで、見えなくなるまで見ています。
でもハスキーは全然スルーしてくれます。
ハスキー連れてるおじさんも、ちょいワルなアスリートって感じで
かっこいい。

橋からの風景。
d0248627_19039100.jpg

橋から見下ろすと、いつも私達が歩いている散歩道。
顔見知りになったおばさん(犬なし)が歩いているのを
フクが見ています。
d0248627_1915226.jpg

歩道橋から降りて、いつもの散歩道に。
d0248627_1931393.jpg

この日は、いつもより長く歩いたり
歩道橋を渡ったりして大満足な笑顔。
d0248627_1941924.jpg

かなり日が高くなってきました。
午前6時過ぎ。
フライフィッシングをしている人がいて、
フクが見ています。
d0248627_1963257.jpg

[PR]
by tara3huku3 | 2012-07-01 17:41 | フク