<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

静内川、夕暮れのフク散歩

今日は一日とてもいい天気で、
夕陽もまた見事でした。

日が沈んだ直後の午後7時10分。
静内川に散歩に来ました。

河口にかかっている国道の静内大橋が見えます。
d0248627_222385.jpg

川沿いを上流に歩く私達。
d0248627_22245157.jpg

だんだん夜がせまってきます。
川の水はとても穏やかです。
d0248627_22255367.jpg

水面が鏡のようにきれい。
時折、魚が水面に上がってきて、波紋をつくります。
d0248627_2227982.jpg

フクは、撮影のためになかなか歩かない私のことを気にして
「カメラ禁止!」と
カメラを攻撃してきます。
だって、せっかくきれいな景色なのに!
d0248627_22284621.jpg

ライトアップしてる、対岸に渡るための歩道橋まで来ました。
ここで河口から約1km。
d0248627_2230036.jpg

暗くなると、草地を歩きづらいので
急いでどんどん河口へ戻ります。
往復で2km弱。

真冬も、散歩する人が結構いると
早朝散歩仲間になったおばさんに聞きました。

雪が降っても除雪は特にされないけど、
人がたくさん歩くから、けものみちならぬ散歩道が
出来るらしい。
冬も歩けるなんて、素晴らしいな。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-06-27 22:32 | フク

外面がいいというのも個性

日高はずっと曇りか霧雨続きで、寒かったのですが
今日からやっと晴れました。

早朝の静内河川敷散歩も続いています。
朝5時台と早くに散歩するのは、だいたい
おじいちゃんおばあちゃんで、たまに犬連れの方が
いらっしゃるんだけど、犬もおじいちゃんおばあちゃん。

フクが興奮してうるさくしても(吠えはしない)
スルーできるお年頃の犬ばかりなので、安心です。
フクは犬の礼儀をわきまえていないので
おじいちゃんおばあちゃんの振舞いを見て学んでほしい。

フクがポーっとなるかっこいいハスキーも
たぶんおじいちゃんで、フクは彼が見えなくなるまで
ずっと見ているんだけどハスキーおじさんは
フクを全く無視してくれています。

さて。
朝、庭に花を取りに行って
ついでにフクの写真も撮りました。
d0248627_15264256.jpg

「さんぽー!さんぽー!」
d0248627_15292132.jpg

「写真撮るな!さんぽー!」(ふくれっつら)
d0248627_15302238.jpg

「ああもう、がっかりだよ」
d0248627_153268.jpg

リードにつないで、オシッコタイムもして、機嫌がよくなりました。
d0248627_15551673.jpg

ルピナスとフクちゃん
d0248627_15345788.jpg

ルピナスとフクちゃん(NG)
なぜそんなに憎々しげな顔をする。
d0248627_15364787.jpg

木陰のフクちゃん、笑顔バージョン
d0248627_1538459.jpg

木陰のフクちゃん(NG)脱力バージョン
d0248627_15392849.jpg

気合はいった勝負顔が持続できないんですな。

でもその後は可愛い顔が続きました。
d0248627_1541589.jpg

d0248627_15423763.jpg

花が似合う女子となりました。
d0248627_15432411.jpg

d0248627_15444277.jpg

こうして写真に撮ると、直前まで花を食おうとしていたようには
全然見えません。
大人しくて可愛い犬みたいに見える。
写真マジック。

フクは、私には高圧的な態度に出ますが
他の人にはとてもフレンドリーな犬です。
外面がいい。
いや、悪いよりはいいに越したことはない。

夜間、家の中にいた時に一番好きだったおもちゃの
イルカさんを外に出してやりました。
d0248627_15471451.jpg

大喜びでさっそく遊び、振り回していました。
昼寝の時は沿い寝していた。
d0248627_15482060.jpg

ホッキ貝の貝殻は、河川敷散歩の時にフクが拾ってきたものです。
カラスがどこかから盗んで中身を食べたあとらしい。

カラスが落とした棒ダラも拾ってきた事があります。
散歩道に落ちてた。
それは、フクとソラ夫さんが美味しく頂きました。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-06-25 15:50 | フク

フク、外犬としての日常生活

フクが完全外犬となって、1ヶ月以上たちました。
まったく中に入りたいとは思わないようです。

外散歩の後で、
玄関まで一緒にご飯取りに来ても、
中には入らないもんな。

そんな外犬フクちゃんの昼間の様子。

昼寝中。
d0248627_2130309.jpg

お天気がいいと、大体こうやってバッタリ寝ています。
つないでいる時は、極力おしっこを我慢しているようなので
11時と15時にトイレタイムのプチ散歩します。

私に気がついて起きました。
d0248627_21315977.jpg

さんぽー!さんぽー!
d0248627_2134917.jpg

散歩となると、まず草を食べ始めます。
d0248627_21352450.jpg

かなり熱心に食べてます。
d0248627_21361632.jpg

草も食べて、おしっこもした。
すると、そこへソラくんが。
d0248627_21373378.jpg

おいちゃんは、相撲の相手しに来たんだよ。
ゴロンと横になって、フクが来るのを待っています。
「さあこい」
d0248627_2138401.jpg

では、しばし犬のムスメとねこの父ちゃんの相撲を
ご観戦ください。
d0248627_21404857.jpg

d0248627_21412979.jpg

d0248627_21422688.jpg

d0248627_21432962.jpg

ソラくんはそろそろ逃げ腰になってます。
d0248627_21444068.jpg

が、まだ噛まれる。
もちろん甘噛みで、フクもずいぶん加減できるようになったよ。
d0248627_2146770.jpg

説教タイム
d0248627_21464994.jpg

以前は、ここからソラに反撃させて、おいちゃん強いなあって事で
相撲終了だったんだけど、今はどうみてもフクの方が強いので
ソラが逃げるようになりました。

せっかく今まではソラを尊敬させるようにしていたのに、
逃げるソラをフクに追わせては台無しになります。
「おいちゃん、強いなあ」と思わせたままで
フクは大人になってほしい。

というわけで、説教タイムの睨み合いになったら
相撲は強制終了です。

再び、つながれたフクは、おやつのカリカリを
食べてます。
d0248627_21522831.jpg

手を掛けすぎ、甘やかしすぎ、と
言われてしまうんだけど、
フクと私の信頼関係は、外犬になってからむしろ
だんだん強くなっているのを実感。

冬になって、私もソラ夫さんもあまり外には出なくなる季節が
そのうち来たら、自然と手も掛けなくなる。

気候がいい今のうち、
そしてフクに子供の部分が残ってるうちは
出来る限り構ってやろうと思うのです。

フクは、このまま外犬として
真冬の北海道を外で過ごすのです。
今、いっぱい一緒に遊んだり散歩したりすれば
乗り切れるんじゃないかな、と。
なんとなく、ですけど。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-06-19 22:03 | フク

フクちゃん、奇跡の一枚

すっかりご無沙汰しておりました。

6月に入ってから、なんとなくバタバタと忙しくて
しばらく更新が出来ませんでした。

その間もフクはだんだん大人になってきています。
川原へ毎朝散歩に行って、ほかの犬やおじさんおばさんとも
顔見知りになりました。
もう、いちいち緊張する事は少なくなりました。

いい季節だし、
写真もいろいろ撮り貯めてあるのです。
また少しずつUPして行こうと思います。

そしてフクちゃん奇跡の一枚が撮れました!
(めちゃプリティ的な意味で)
これ!実物と違う可愛さ!
d0248627_1704999.jpg

6月6日撮影。

コナが木に登っています。フクは下で大人しく見ています。
d0248627_16594845.jpg

楽しそうなコナ
d0248627_173167.jpg

じっと見上げているフク
d0248627_175875.jpg

なんだか、この時はフクがすごく安定していて
いい顔してたんですよ。
笑顔だもん。
d0248627_1762574.jpg

ちなみに、笑いすぎ
d0248627_1771820.jpg

目とじた
d0248627_1775754.jpg

あんまり可愛いより、この位アレな方がフクらしい。

そして、ソラ夫さんとは相変わらず相撲です。
d0248627_17105334.jpg

実は、相撲の時間もだんだん短くなって来た。
フクの力が強くなって、おいちゃんが本気で逃げるように。
そして、フク自身ももう、あんまり遊ばなくてもよくなった。
ちょっとサミシイです。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-06-18 17:12 | フク