<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソラとフク、玄関での戦い

フクちゃん、またまたソラくんをターゲットオン。
玄関で戦っています。
d0248627_1028369.jpg

ソラくんも、すぐに逃げればいいのに「受けてたつ」
d0248627_10311694.jpg

でもフクがソラの頭を噛む。
d0248627_10315665.jpg

がっぷり行ってますが、甘噛みです。
d0248627_10332778.jpg

と、そこでソラが反撃に出た。
フクの喉元をがっちり噛んでます。
「きゃいん!きゃいん!」
d0248627_10343236.jpg

フクもなんとか攻撃しようとしていますが、
ソラくんの爪が肩に食い込んでます。
d0248627_10354020.jpg

そのまま室内に乱入したので、試合終了。
d0248627_10363875.jpg

これをさせるから、フクはいつまでたっても
興奮しやすい犬なんだろうなあ、と
思うんだけども。

でも、ソラ夫さんが「さあこい」って
待っててくれたりするんだよね。
ソラくんなりに、フクに構ってくれてる感じなんだよね。
いぬねこに任せます。

ソラくんと相撲とって満足したフク。
d0248627_10385257.jpg

ごはん、ごはん
d0248627_10394488.jpg

相変わらず、落ち着きのない犬ですが
聞き分けはできるようになってきました。
まだまだ、伸びます。
昨日は出来なかった事が、今日は出来る。
子供って面白いね。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-28 10:41 | フク

大雪の中のフク

今日3月24日、北海道静内は大雪となりました。
早朝に一度雪かきをして、1時間ほど経ったら
またこんなに積もってた…
d0248627_17491996.jpg

場所によっては50cmは積もってます。
これは、フクのリードを持ちながらの雪かきは無理なレベル。

でも、フクをつないだまま作業をしていたら、
フクは絶対に鎖を切るくらい暴れる。
とりあえず、リードをつけたまま放牧。

どういうわけか、雪が積もっている時は
放牧しても、あまり遠くへは行きません。
建物の周りをすごい勢いで走り回っています。
国道の方には行かないし。

フクが突っ走ってる間に雪かき作業。

しかし。
フクの興奮がだんだんエスカレートして
ログハウスの向うまで走って行ってしまった!
慌てて「フクー!ふくー!」と呼ぶと、
いい笑顔のまま、猛スピードで帰ってきました。

そこで雪かきは中断。
フクを小屋のところにつなぎました。

あのさ。
普通は、家の周りを3周くらいしたら
「ああ、面白かった!」って満足するよ。
フクちゃんは、どんだけ運動したらエネルギー放出完了するのかな。
こわいわ。

さて。
小屋につないだフクちゃんは、雪降りでも
小屋には入りません。
d0248627_17554127.jpg

日中は、ずっと外で寝てました。
外でも全然平気。
エネルギー余ってる…
発電とかに生かせないだろうか…
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-25 17:57 | フク

朝散歩のソラ夫さんとフク

お店を閉店してから夜、フクは室内にいます。
途中、何度かトイレタイムのために外には出ますが、
朝になってから、本格的に外散歩に行きます。

玄関の鍵を私が開けるのを待つ、ソラ夫さんとフクちゃん。
「あけてー!あーけーてー!」
d0248627_205534.jpg

玄関のガラス戸を壊す勢いのフクちゃんを
たしなめるソラ夫さん。
「まあ待て。待ってれば開く」
「え~、そーかな~」
d0248627_2074174.jpg

二人して、玄関をじっと見て開くのを待っています。
いや、私が開けなきゃ、開かないから。
d0248627_209157.jpg

外に出ました。
ソラは、フクに頭を噛まれないように間合いを取っています。
d0248627_20115163.jpg

ソラの周りをぐるぐる回って、ひもを絡める作戦に出たフク。
d0248627_20134192.jpg

それなりに楽しそうですが、朝は私も忙しいので
遊びはここで終了。
フクはログハウスの向うの草地に散歩に行きます。

と、いうわけでログハウスの裏手に来ました。
ソラ夫さんがそこに先回りしていました。
喜ぶフクちゃん。
おいちゃん大好き。
(特に頭が)
d0248627_2017477.jpg

ソラくんが山に駆け上ったのを見て、フクも山に登ります。
d0248627_20184741.jpg

呼んだら、すぐに帰ってきました。
よしよし。

散歩から戻って、小屋のところにつながれてるフク。
d0248627_20202248.jpg

「おいちゃん、まだ?」
ソラくんはまだ戻ってきてません。
d0248627_20214367.jpg

頭かじっても、心配なんだよね。
おいちゃん好きだもんね。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-24 20:22 | フク

フクちゃん、猟犬への道を?

春になりました。
長い冬をやっとやり過ごした感じ。

フクは、雪が消えてからはずっと
小屋に入らずに外で昼寝しています。
夜は、相変わらず室内に入っています。

ソラ夫さんも外をうろうろしています。
散歩に行くフクがすぐに見つけて、
戦闘開始。
d0248627_1062977.jpg

がぶがぶ
d0248627_1073353.jpg

「やめろー」
d0248627_1095610.jpg

「やめろっつの!」
d0248627_1010301.jpg

説教タイム
「おまえな、いっつもやり過ぎるっつってんだよ」
「だって、おいちゃん噛み心地がいいから」
d0248627_10124237.jpg

そんなフクは、昼間に外につながれている時に
土木工事をしています。
d0248627_10134050.jpg

凍った土がとけて、掘りやすいそうです。
穴だらけです。
d0248627_1014287.jpg

こっちを掘ったら貝が出て来ました。
貝塚発掘か。
d0248627_10152113.jpg


こんな、エネルギー有り余りなフクちゃん。
発電にまわせそうなくらい、エネルギー爆発ですが、
それを鎖につないで暮らさせてるのが、実はせつない。
本当は、山々を駆け巡り、鹿を追ったりさせたい。

私の弟が最近、鹿猟を始めました。
そして先日、田舎に転居する事が決まりました。
まだ新居がどういう環境かはわからないんだけど
もし犬が飼えるような住居なら、
フクを引き取って訓練して、猟犬にしようかと
考えているそうです。

私も、フクちゃんはその方がきっと
幸せだと思うなあ…
あのすごい身体能力を生かせる環境だと思うのよ。

生後10ヶ月ですから、これから
訓練したら立派な猟犬になれると思う。

でもまだ、どうなるかはわかりません。
フクが、ソラくんを噛んだり
夜、うちでおもちゃで遊んだり
しているのも幸せそうだし。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-13 10:43 | フク

鎖を切って脱走するフク・イリュージョン

昨日、フクは外につないでいる時に、鎖を切って
逃げました。
幸いにもすぐに発見されて、無事に保護しました。

経緯はこうです。

夕方、雪が降ってきてフクは珍しく小屋の中に
入って昼寝してました。
ご常連のふかふか亭ご夫妻が来て、
「フクちゃん、小屋に入ってるね」と
確認しています。

40分後くらいに店から外に出たふかふか亭ご夫妻が
「フクちゃんが逃げてる!」と
教えてくれました。
ご主人が誘導してくれて、フクは室内に保護できました。
ありがとうございます。

後で、雪の上の足あとを見たら、建物の周りを2周くらい
しているみたいだけど、国道には出てなかったです。
よかった。

鎖は、フクの首輪から30cmほどの途中で切れていました。
首輪が切れたとか、ジョイントが壊れたんではないんです。

鎖は、こんな感じ。
d0248627_1812736.jpg

よく、このポールに鎖がグルグル巻きになってはいますが
真冬の寒さと、グルグル巻きと、フクの力の強さで
切れたのかなあ。
買って半年の新品なのに。

思えば、去年の10月24日くらいまでは
細いワイヤーでつないでいましたが、これも切りました。
d0248627_187149.jpg

まあ、細いワイヤーなら切れるかもね。
細くてもワイヤーだけどね。

11月3日の写真ではもう鎖になってます。
d0248627_1891924.jpg

5ヶ月もたなかったのか…
今度つけたのは、前より1段太い鎖です。
重そうだから気の毒ですが、切れるよりはましか。

それにしても、40分で鎖切って脱出って
それ、どんなプリンセステンコー?
イリュージョニスト・フク?

ほんとに、毎日が驚きの連続です。
カンベンしてください。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-06 18:12 | フク

ソラねことフクいぬの日々

源さんが新しい里親の元に行って、早いものでもう10日以上。

翌日、源さんがいないゲージを見て
フクもがっかりするかと思いきや
「へえ、いないんだ!」
って感じでしたねえ。
あっさりでしたねえ。

で、フクちゃんはソラねこのおいちゃんと
また仲良し…
いや…仲良しつーか…
遊んでます、おいちゃんで。

フクが散歩の時に、ソラくんが近づいてきます。
来たらまた頭噛まれるのに、絶対近づいてくる。

今回ソラくんは頭を噛まれる前に、
廃材置き場の一段高い所に逃げました。
d0248627_1641177.jpg

後を追って、おっかなびっくり登るフク。
「フク、大きくなったら猫になるって決めてたから」
d0248627_1661140.jpg

「おいちゃん、フクもう猫になった?」
「どうだろうなあ」
d0248627_1675628.jpg


…と、仲良しな感じだったのに。
そのすぐ後には、恒例の頭かじりが始まりました。
d0248627_1611360.jpg

おいちゃん、反撃すればいいのに。
でも最近、フクが重くてなかなか反撃に出られません。
d0248627_16122731.jpg

この、フクの楽しそうな目つき。
d0248627_16135758.jpg

「やめろーやめろー」
耐えるおいちゃん。
d0248627_16162367.jpg

フクはお構いなしです。
「が」
d0248627_16184280.jpg

「ぶー」
d0248627_16191031.jpg

さらにひねりを加えてる。
「いてててててて」
d0248627_16195679.jpg

おいちゃん、よれよれです。
「カンベンしてくれよ」
d0248627_1623250.jpg

ソラ夫さんはわざわざフクに付き合ってくれてるような
気がします。
そんなに頭噛まれても、フクの事は嫌いじゃない感じ。
だから、源さんがいなくなっても、フクは平気なんだよね。

ソラ夫さんが外に出ていない時、
私が「ソラー、ソラー」と探していると、フクもそわそわと
辺りを見回したりしているんだよ。
ソラがいなくなるのは困るらしいです。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-04 16:27 | フク