2015年 03月 04日 ( 1 )

自衛隊の高射砲演習の音に怯えるフク

3月3日
朝の散歩では元気爆発のフクです。
d0248627_17384850.jpg
山散歩で、何かを調べています。
d0248627_17390092.jpg
さて。
私たちの住んでいる静内には自衛隊の駐屯地があって
そこは第7師団の高射砲部隊が地対空重火器の
射撃訓練をしています。春になると始まりますね。

射撃といっても重火器(人が携帯出来ない銃器)ですから
高射砲や短SAMミサイルなどの実弾訓練で、
機関砲などの時はかなり長い時間、砲撃音が響きます。

フクは、子犬の時からずっとここにいるので
音には慣れているはずですが、冬の間は演習がないので
春に久しぶりに音を聞くと、怖がるようになりました。

砲撃音にびびって伏せているフク。
手足はガクガクブルブルしています。
d0248627_17374055.jpg
お食事が終わったご常連さんにお願いして
慰めてもらいました。
d0248627_17375005.jpg
小刻みに震えています。
でも怯え吠えなどはせず、怖がって震えるだけ。
d0248627_17380316.jpg
ジャーキーも持って行ってもらいましたが、
食べませんでした。
演習が終わって、音が止んだらモリモリ食べていました。
d0248627_17381908.jpg
なるべく砲撃音がしているうちに、こうして
誰かが可愛がってくれて好物もくれる、と
思ったらそのうち音にも怖がらなくなります。
訓致ってやつですね。
去年からおびえるようになったのですが
だんだん慣れてくれます。

私が出て行くと
「怖がったら出てきてくれる」と覚えてしまっては
困るので(営業中には出て行けないですから)
ご常連さんにお願いする事が多いです。

もし、演習中にご来店の際、フクが怖がっていたら
お手数ですがぜひ可愛がってやって下さいませ。
ジャーキーもやって下さい。
よろしくお願いします。



[PR]
by tara3huku3 | 2015-03-04 18:21 | フク