2013年 04月 24日 ( 1 )

つながれてるフクを心配するソラ夫さん

4月24日、少し暖かくなってきた感じです。
朝のフク散歩に行く静内河川敷の川の水も
明るくなってきました。
d0248627_16585957.jpg

雪解け水で川の水量も多いです。
d0248627_16595450.jpg

白鳥はすっかり北へ帰りましたが、
1羽だけ残っています。
まだ羽が灰色の若い子です。
d0248627_1705897.jpg

この子は何かの事情があって、飛べないみたいです。
この白鳥の家族はつい最近まで残っていたんですが
とうとうタイムリミットが来たらしい。
他の川でも、帰らずに残る白鳥を見たことがありますが
何年もそこで暮らしているのもいたし、なんとかなるのかなあ。

さて。
ねこ食の前の建物で、産地直売店が開店しました。
のぼりがいっぱい立ちました。
産地直売店の写真を撮ってる間に
フクはのぼりのところにつないで置きました。
お利口に待ってた。

そしたら、そこにソラ夫さんが。
d0248627_1732585.jpg

なんかね、フクが一人でポツンとつながれているのを
見たソラ夫さんは、
「かわいそうだな」と思ったらしくて
わざわざ近づいて行って、フクと相撲を取ってました。
頭噛まれても、フクの側にいてやってる感じ。

相撲のあとなので、フクのリードは
鉄棒にグルグル巻きになってます。
d0248627_17152830.jpg

相撲してる時のフクとソラ夫さん。
d0248627_1795850.jpg

フクちゃん、ねこの父さんがいてくれて
本当によかったね。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-04-24 17:11 | フク