2012年 12月 15日 ( 1 )

白鳥に脅され気味のフク

12月13日も朝の散歩は静内河川敷。
天気が安定していると、早朝でも
道路がアイスバーンではないので、
車で河川敷まで行けるのです。

いつものコースを歩いていたら、
白鳥が3羽いました。
「あっ!フク、あれを獲る!」
d0248627_21471818.jpg

白鳥たちはフクに臆せず、どんどん近づいてきます。
「うわ、来た」
d0248627_21481732.jpg

白鳥のリーダーがまっすぐにフクに向かってきます。
フク、吠えた。
d0248627_2149254.jpg

フクは吠えながら後ずさりました。
d0248627_21504148.jpg

吠えるフクに対して、頭を低くして尚も近づく白鳥たち。
「なんだこらぁ上等だこらぁかかってこいや犬ぅ」
こわいです。
フクは完全にびびってます。
「もういいよ、行こうよ」
d0248627_21532564.jpg

そそくさとその場を立ち去る私とフクでした。

この朝もとても冷えていました。
マイナス15度以下。
立ち枯れの草がオブジェのように凍っています。
d0248627_2154237.jpg

ここまで冷えると、写真撮影もままならない。
d0248627_21545072.jpg

朝7時を過ぎると、空が明るくなるので
水の色が白っぽくなるのが今ひとつだな。

12月14日も静内河川敷早朝散歩。
うん、やっぱりこのインディゴの水の色がきれいだな。
d0248627_21585877.jpg

この日は寒気も少し緩んで、また川に入りました。
川を上って力尽きた鮭が死んでるのがあった。
d0248627_21593929.jpg

でも、それはカラスたちの獲物だったので、フクは威嚇されています。
d0248627_220256.jpg

私とフクが川に入っているので、餌をくれるかと期待した白鳥たちが
だんだん近づいてきました。
最初、5羽。
d0248627_2212244.jpg

すでに6羽。前にいるのがリーダーです。
d0248627_2222545.jpg

あっという間に9羽。
d0248627_2234983.jpg

フクは逃げ腰です。
「も、もういいや、あっちに行こう?」
d0248627_2243449.jpg

振り返ると、白鳥は14羽になってました。
d0248627_225366.jpg

「こらぁ何もなしで帰るちゅーのかこらぁ手ぶらっちゅーことはねーだろこらぁ」
と、口々に壊れたラッパみたいな鳴き声で言ってます。
さすがシベリアからやってきた一群。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-12-15 22:11 | フク