2012年 12月 07日 ( 1 )

爆弾低気圧でも外でがんばるフク

12月6日の朝はまだ静内河川敷まで散歩に行く
余裕があったのですが、それからどんどん
気圧が下がり、暴風となりました。
夜のフク散歩は、一応公民館コースを行ったんだけど
私とフクでTMRごっこですわ。
すごいよ、爆弾低気圧。

今日12月7日は暴風に加えて吹雪。
横殴りの雪でございます。
d0248627_15184383.jpg

朝、町のセイコーマートまで行って
近くの公園までちょびっとだけ散歩。
フクの犬エネルギーを発散させないと。
車内でアンマンを食べて戻ってきました。

戻ってきても、フクはしばらく小屋に入らなかった。
d0248627_15222986.jpg

こっちを見ています。
d0248627_15225324.jpg

フクは、吹雪になると怒ります。
「こういうの、フクやなんだけど!頭に来るんだけど!」
って感じです。

午後になっても吹雪は治まりません。
フクのトイレ散歩と、薪を取りに外に出ました。
興奮するフクちゃん。
d0248627_15245284.jpg

私の手を齧っています。(一応、甘噛み)
「もう!腹立つ!」
d0248627_15253695.jpg

「フク、寒いって言ってるでしょ!!!!」
d0248627_15264575.jpg

「もうーーーーー!!!」
d0248627_15271483.jpg

興奮しすぎ。
捕まえて、押さえて、しばらくそのままにして
興奮を収めました。

1分くらい後で放しました。
(私も寒いし)
フクは全然、興奮おさまらず。
「ばーか!ばーか!」
d0248627_1529840.jpg

「しっぽ!しっぽ!」
グルグル
d0248627_15294519.jpg

「はあはあ」
ちょっと疲れてきた。
d0248627_15303129.jpg

もう興奮収まったかな?と思い
リードをつなごうとしたら、
また噛んだ。
「早くしろっつってんだー!!」
d0248627_15311526.jpg

吹雪でなくても、散歩のたびにいっつもこうですが
暴風の時はなおさらです。
カリスマドッグトレーナーのシーザーさんは
こういう時は、興奮が収まるまで待って
「平常心でいることの心地よさを覚えさせる」
という気長な戦法を教えています。

いや、シーザーさんカリフォルニアだから!

正直、日中最高気温マイナス3度の今日
それは出来ない。
興奮したままのフクをリードにつないで
薪を取りに行きました。

薪小屋でのフクちゃん。
「あががががが」
d0248627_15344754.jpg

だから、なんで齧るかな。

この後、パンの耳を食べて
ジャーキーも食べて、牛乳飲んで
おなかいっぱいになったので、
小屋で寝ました。
ああ、よかった。

今日は早めに店を閉めよう。
夜の散歩、どこに行こうかな。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-12-07 15:37 | フク