2012年 11月 11日 ( 1 )

フクの逆くしゃみ症候群

店じまいして、夜の散歩に車に乗って出かけました。
車から降りたフクは、喜んでそこらの臭いを嗅いでいた。

と、思ったら。
突然伏せて、がー!がー!と妙な呼吸をし始めた。
息が出来ない感じ。

これは、数日前にもあって
その時は、2分くらいで治りました。
今回も同じように背中やおなかをさすって
様子を見ていたんだけど、長かった。
5分ほどそういう状態で。

これは呼吸をさせないといかんな、とは
思ったんだけど口を開けさせても口で息をするとは
限らないしなあ、なんて考えていたら
ガーガー言うのは治まって、くちゃくちゃと
舌なめずりして、ピョンと立ち上がりました。

あとは、いつも通りの散歩。
でも、フクもちょっとドキドキしたのか
いつもよりも私とのアイコンタクト多い。

戻ってきてから、ネットで
「犬のぜんそく」を調べてみたら
喘息ではなくて、逆くしゃみ症候群がぴったり。
お医者さんに見せたわけではないので
確定ではありませんが、逆くしゃみであれば
治療も特にないし、治るものでもないらしい。
そのつど対処していくようです。

とりあえず、次回起きたら
鼻をふさいでみようと思います。

最近、クロちゃんの写真のUPが多くて
フクの写真はあまりなかったな。
けっこうたまってます。

10月27日、朝の静内河川敷散歩。
白鳥が来始めた頃の写真です。
フクは川に入って白鳥を見ています。
d0248627_22501954.jpg

「なにあれ」
d0248627_2251650.jpg

鴨もたくさんいます。
d0248627_22513450.jpg

フクが川に入ったのは、今年はこれが最後だな。
d0248627_22534852.jpg

白鳥と、鴨と、フクちゃん
d0248627_22544722.jpg

d0248627_22553781.jpg

おお、かっこいい、と思って見てたら
d0248627_22562864.jpg

そんなにかっこよくもなかった。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-11-11 22:58 | フク