2012年 08月 08日 ( 1 )

ソラフク相撲 夏場所

昨日、甥が遠くから久しぶりに来てくれて
フクを夜散歩に連れてってくれたので
私は楽をしました。ありがとう!

甥が言うには、フクはずいぶん
落ち着いたとの事です。
「噛まなくなった、割と」

そう。
フクは興奮すると手やら足を噛んでくる。
甘噛みだけど、それはまだ完全には治りません。
でも朝の散歩の時とかは、もうほとんどしませんよ。

さて。

久しぶりにソラフク相撲を写真に撮りました。
おいちゃん、痩せたけどフクのトイレタイムの時には
相変わらず外に出てきて相撲とってくれます。

トイレタイムの前に、おやつとして持って行った
パンの耳をがっぶりくわえてるフク
「はー、どっこいしょっと」
d0248627_17153887.jpg

いつも、ちょっと遠い所に運んでゆっくり食べます。
d0248627_17164730.jpg

群れで暮らしていた時の記憶かなあ、まず確保。
d0248627_17173446.jpg

パンの耳だいすき
d0248627_17202960.jpg

オヤツ食べて、トイレ散歩に出た途端
そこにソラ夫さんがごろんと寝て待っています
「さあ、来い!」
「おいちゃーん!」
d0248627_17214430.jpg

柔道で、寝技に持ち込まれるのを防ぐ選手みたいなソラ夫さん
d0248627_17224495.jpg

楽しいらしいです。いい顔してます。
d0248627_17234098.jpg

しっぽ辺りを嗅いでます。
「おいちゃん、いい臭いがする~」
「なにおう」
d0248627_17243949.jpg

優しい顔つきで、ソラの頭をがっぷり噛むフク。
d0248627_17253410.jpg

ちょっとブレイク
d0248627_17263152.jpg

鼻を付き合せてクンクンし合う、猫の父さんと犬のムスメ。
d0248627_17282794.jpg

もういいのかな?と思ったら、また戦いが始まる。
d0248627_17292492.jpg

しっぽ、すげーな。

ソラ夫さんが正面を向いて立ち上がると、フクは攻撃に備えて
ソラの射程範囲外へ逃げます。
d0248627_17304595.jpg

そして、ソラの後からまわって
d0248627_17312890.jpg

頭を噛む。
d0248627_1732350.jpg

「あぐあぐ」
「やめろおぉ」
d0248627_17333798.jpg

前と違って、私がフクを引っ張ってやめさせると
フクもソラも、何事もなかったように
分かれます。
本当に、ちょうどいい遊びらしい。

見た目、猫虐待だけどね。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-08-08 17:38 | フク