2012年 05月 21日 ( 1 )

フクは外犬になってもぶれなかった!

5月13日から夜も外で寝るようになったフク。
外に寝てても「入れて~クンクン」なんて言いません。
夜に近くに来るキツネや鹿には吠えますが、
だんだんそれにも慣れて、
ぐっすり寝る時間が増えてきた。

5月18日、すっかり余裕を見せるフクちゃん。
d0248627_1511898.jpg

「散歩?散歩いくのかい?」
d0248627_15115977.jpg

本格散歩じゃなくて、午前中のおしっこタイムでした。
フクは、つながれている時はおしっこを我慢しています。

ラティスの近くにちろっと白い猫が見えています。
フク、ターゲットロックオン!
d0248627_15135888.jpg

コナは、ラティスの向こう側を逃げ惑っています。
d0248627_1515750.jpg

ラティス越しに対峙するフクとコナ。
フクちゃんはソラ夫さんに対する態度とコナちゃんに対する態度が違う。
コナは完全に獲物扱い。
d0248627_15163897.jpg

写真はなんとなく微笑ましいですが、
実は、ワンワン吠えているのです。
d0248627_15174723.jpg

「!!こっちから行けば、白いおばちゃんを捕まえられるよ!」
閃いたフク。
d0248627_1520322.jpg

だが、阻止する。

フクは、外で寝るようになってから
すごく落ち着いて、いい子になりました。

朝夕の散歩のせいもあるし、夜に中に入れると
コナがうろうろしている室内で常に興奮状態だったので、
それがなくなった分、落ち着いている時間が
長くなったから、興奮脳を発動しなくてもよくなった。

とてもいい子になったので、午前中に少しだけ
室内に入れて様子をみました。

わずか数分の間に、奥で寝ているコナとソラを襲い
ゴミ箱をあさって、ラップを食ったよ…

ああ、フクちゃんはぶれてない。

外に出されて、何か反省したりしょぼんとして
大人しくなったんじゃなくて、
本当に外の生活が性に合ってるから
快適なので興奮しなくなっただけだった。

室内に入れてみたフクは
相変わらずの乱暴ムスメでございました。
でも、それが嬉しかったよ。
外に出して正解!ってことだもんね。

ようし、このままがんばろう。
朝夕4kmの散歩もがんばろう。

お天気のいい時は、こんな風に
長く伸び伸びして寝ています。
d0248627_15265442.jpg

いい笑顔だもんな。
d0248627_15273535.jpg

フクが幸せだと、コナもソラも、私も幸せなのだった。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-05-21 15:28 | フク