2011年 09月 01日 ( 3 )

ソラねこと散歩 その3

その1その2からの続きです。

フクちゃんとソラくんはまたログハウスまで戻って来ました。
フクがしつこく相撲を取ろうとおっかけるので、ソラはむっとしてます。
「おいちゃん、怒ってる?」
d0248627_11332175.jpg

ソラくんはこうやってフクちゃんにお互いの関係性を教えている感じ。
ソラくんがフクに構ってくれて、よかった。

さて、ソラがログハウスから動かないので、フクちゃんは
一人で周辺探索に向います。
d0248627_11345978.jpg

草を食べるフクちゃん。
d0248627_11365874.jpg

d0248627_113834.jpg

猫のまねでもないんだろうけど、草食べますねえ。
d0248627_11384585.jpg

次には、木の根を掘ります。
d0248627_11393725.jpg

d0248627_1140842.jpg

なんでそんな事をする必要があるのか。

ひとしきり遊んで、ログハウスを見ると、ソラくんが階段でまったりしてました。
d0248627_1141413.jpg

「おいちゃん!おいちゃん!」
d0248627_1144086.jpg

黒いおいちゃんがいる所にはフクちゃんも行きたい。
d0248627_11445372.jpg

でも、怒られた。
「ここ、おれの場所だっつの!」
d0248627_11453685.jpg

「おいちゃん、どうしてフクも上がっちゃだめなの」
d0248627_11465230.jpg

どうしても何も、理由はない。
それがねこ。
d0248627_11473443.jpg

でも、フクちゃんは諦めない。不屈のフク。
「おいちゃん、フクも上がりたい」
d0248627_1148425.jpg

しかし、そろそろタイムアップです。
私が帰りたくなったので、ソラくんをだっこして
散歩強制終了。
「フクちゃん、ご飯ご飯」の呼びかけに反応して
フクもスタスタ帰ります。
「ごはん、ごはん」
d0248627_11504081.jpg

無理やりダッコされて、ログハウスから連れてこられたので
かなり怒っているソラくん。
d0248627_1152252.jpg

「おれはまだまだやれたのに」
d0248627_11524548.jpg

まー、毎朝こんな感じです。
いまんとこ。

本当はフクちゃんの散歩は、道路を渡って浜の方へも行けたら
いろいろ楽しいんだけど、ソラくんがついて来ちゃうのでだめですね。
ログハウスの改造が終わって、営業が始まったらあんまり
こうやって自由に遊ぶことも出来なくなるし、
いよいよフクちゃんを車に乗せて遠くで散歩することを
実現せねばなりません。
犬を飼うって、大変だなあ。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-09-01 11:55 | フク

ソラねこと散歩 その2

その1からの続きです。

ソラくんをログハウスに残して、フクちゃんの散歩は続きます。
d0248627_1113573.jpg

地面を調べるフクちゃん。
乾燥ミミズがあるかも知れないから。
d0248627_1121450.jpg

それから、草地も調べます。
d0248627_1165159.jpg

ゴミもあったよ!
d0248627_116625.jpg

そこへ、ログハウスから更に私達を追ってきたソラねこ登場。
ちまちまと歩いてだんだん近づきます。
d0248627_1184524.jpg

一緒に歩きたいんだね。
しかし、フクちゃんが気付いたら、くるりと方向転換して逃げました。
d0248627_11113665.jpg

「黒いおいちゃん、相撲とろう!」
d0248627_11125128.jpg

「やなこった!」ソラくんは逃げます。
d0248627_11134540.jpg

「おいちゃん、待ってー」
d0248627_11165754.jpg

写真を撮る私をリードで引っ張りながら追うフク。
軽々と逃げるソラ。
d0248627_11181267.jpg

「お、おいちゃん、待ってー!フク、なんだかヒモが重い」
d0248627_11191548.jpg

ログハウスまで逃げてきたソラくん。
「ふー、まったくしつこいヤツだぜ」
d0248627_11215959.jpg

でも、嫌がりながらも一緒に散歩についてきて
相撲もちょっとは付き合ってやるんだから、優しいおいちゃんだよね。
d0248627_1121169.jpg

まだまだ写真あります。
その3につづく。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-09-01 11:25 | フク

ソラねこと散歩 その1

フクちゃんは毎朝夕に、おとなりのログハウスまで散歩に行きます。
これが一番長い散歩で、1往復20分くらい。
距離はたいした事ないですが、遊びながら歩きます。
いつの間にか、ソラくんが一緒についてくるようになりました。

フクちゃんが先に途中まで行ってると、散歩に気付いたソラくんが
あとをついて来ます。
フクちゃんが散歩に出るのを、先に外にいて待っているらしい。
まだ日の出直後で薄暗い。
d0248627_10352456.jpg

ソラくんは猫なので、歩くのが遅い。
d0248627_10365366.jpg

フクちゃんは黒いおいちゃんが大好きなので、来るまで待ってます。
d0248627_1037513.jpg

やっと来ました。
と、思ったらお隣の木彫りのおじさん所有の丸太に乗るソラ。
d0248627_10401497.jpg

私とフクちゃんを待たせておいて、偉そうなソラくん。

お隣のログハウスは現在、新しいお店に改造中です。
ちょっとお邪魔して、階段で遊ぶソラフク。
d0248627_10415559.jpg

「やっぱログハウスは男の夢だよな」
d0248627_10423569.jpg

夢もへったくれもなく、ただ遊びたいフクちゃん。
d0248627_1044445.jpg

階段上に上がってきたソラくんにしつこくじゃれつきます。
d0248627_1045826.jpg

d0248627_10453413.jpg

「ああ、もう!うるせっつの!」
しっぽブンブン振って、怒ってるソラくん。
d0248627_10462812.jpg

「おれは一人になりたいんだよ」
うそだあ、ついてきたくせに。
d0248627_1047777.jpg

でも、ソラくんが本気で怒ったので慌てるフクちゃん。
一発ひっぱたかれた。
d0248627_104801.jpg

仕方なく、ソラくんをログハウスに残してまた散歩に行きます。
d0248627_10491435.jpg

もうちょっと行ったら、散歩折り返し地点。
d0248627_10503388.jpg

まだまだ写真あります。
その2その3に続きます。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-09-01 10:51 | フク