フクとタヌキ、床下の戦い

昨年末に、廃材の中に隠れていたタヌキと
戦って、タヌキは山に逃げたはずだったのに、
実は、床下に入り込んでいた事がわかりました。

フクは、興奮脳を抑えるために散歩から戻ってきてからは
放牧しない事にしているのですが
(リード、鎖でつなぐことで興奮をコントロール)
今朝は、うっかりリードを離してしまい
フクは建物裏手から床下へ!

下にはタヌキがいるのです。
真っ暗な床下から吠えるフクと唸るタヌキの声ばかりが
聞こえます。

戦ってる…

いくら呼んでも全然戻らず。
餌で釣ってもだめだ。
タヌキは捕獲器を仕掛けてあるので
そのうち捕獲できるかも知れないんだけど、
フクと戦ったからといって床下から出てくる気配もなく。

結局20分ほどして、フクは戦った(ただ吠えただけで
組み合ったり噛み合ったりはしていないです)
満足感でいい笑顔で床下から戻ってきました。
「もうね、がっつり言うてやりましたよ!言いたい事みんな言うたったよ!」
というスッキリ感。

でも、フクがいくら吠えても床下からは出てこないよ、タヌキ…

さて。
写真は去年2014年1月のやつ。
フク、なんか拾い食いしています。
散歩の途中で、川に上ったサケ拾った。
d0248627_18325467.jpg
この顔。
d0248627_18322748.jpg
今朝、タヌキと戦った後もこういう顔だったなあ。
d0248627_18320811.jpg
d0248627_18315461.jpg
浜の散歩。
d0248627_18312232.jpg
d0248627_18310803.jpg
d0248627_18304991.jpg
こうしてみると、今年よりも去年は
ずいぶん寒かった。
今年はラクです。


[PR]
by tara3huku3 | 2015-02-01 18:42 | フク


<< タヌキとの戦いはまだ続く フクのご飯をカラスから(見)守... >>