フクとクロの対決は、いい感じになってきました

最初は、クロがフクを噛んで(フクは反撃せず)
喧嘩別れとなったご対面ですが、
だんだんお互いに慣れて来ました。

毎日、午前中のトイレタイム散歩の後に
つないであるフクの所にクロちゃんを連れて行く。
両方、散歩と朝ごはんの後なのでいくらか落ち着いている。

ご対面。
フクが逃げてます。
d0248627_1426026.jpg

フクの方が他のイヌに会ったり、経験値が高いので
イヌの正しい礼儀をわきまえています。
クロちゃんは何もわかりません。
d0248627_14263168.jpg

最初は正面から吠えあっていたんだけど、
ほら。
フクは横を向いて、クロちゃんに臭いを嗅がせています。
これが正しいイヌの礼儀です。
d0248627_14275253.jpg

クロちゃんは、フクにこうされたら臭いを嗅いで、次に
自分も嗅がせなければいけませんが、
興奮してびょんびょん跳ねてます。
フクは、むっとしています。
d0248627_14285196.jpg

クロちゃんの興奮MAXで、お互いに一旦距離をおきました。
自然と、こういう風に折り合いがつけるようになったのは
進歩です、クロちゃんの。
d0248627_14303054.jpg

クロちゃんがまた近づいてきたので、フクは警戒しています。
d0248627_14314475.jpg

クロちゃんが臭いを嗅いでいるので、じっと我慢するフク。
d0248627_1433040.jpg

フクは、臭いを嗅がれるのは構わないんだけど
前に、クロちゃんが噛んだことを覚えていて
警戒しているのです。
でも、根に持っているわけではありません。
クロちゃんが落ち着いていさえすれば、臭いを嗅がせるわけです。
これがイヌ同士の挨拶。
d0248627_1435516.jpg

とはいえ、ここまでの行動で
フクが相当我慢をしてくれているので、
限界が来る前にフクとクロちゃんを離します。
d0248627_14354118.jpg

最初は、この限界がもっと早かったし
クロちゃんが私を信頼してなかったので
噛み合いになってしまった。

今回は、
私が間に入って、興奮しかけた方を軽く蹴って
我に返す、という行動を繰り返しているので
噛み合うケンカになるような興奮MAXには
至らずに済んでいるわけです。

フクも、クロちゃんも、同じ群れの出身で
同じ興奮脳の持ち主だから
本当に仲良くなるのはなかなか難しいけど
とりあえず、お互いに吠えあったりは
しなくなりました。

ところで、クロちゃんはいつまで
預かるのかな...?
今週いっぱいくらいかな~
[PR]
by tara3huku3 | 2013-02-18 14:41 | クロ


<< 北海道は毎日寒いよ、朝の河川敷散歩 クロちゃん預かって5日目 >>