イヌは群れて移動する動物なのです。

朝に静内河川敷に散歩に行くと、
同じような時間に毎日散歩するおじさん、おばさん
そして犬がいます。
フクは、彼らに会うのが楽しみらしい。

朝の散歩が遅くなってから会える様になったのが
おじさんと一緒に散歩する白いワンコです。
名前はビッキとかビッケとか言ってたような。
ビッキーちゃんなのかな。
女子です。可愛い。

最初は、フクを警戒して吠えたり、興奮してびょんびょん飛んだり
していましたが、最近は遠くにいるフクを見かけると
伏せて待っていてくれるようになりました。
でもその後は興奮してびょんびょん飛ぶけど。
d0248627_1393066.jpg

一緒に歩く私たち。
d0248627_13134311.jpg

「カリスマドッグトレーナー」シーザーさんは
「イヌは群れる動物だから、群れで散歩するのは
イヌにとって幸せだし、普通のことです」と言います。
d0248627_13153542.jpg

本当は私もおじさんと一緒に並んで
一線で歩かないと、群れのリーダーは犬になってしまう。
でも道が細いので、私は後ろに居ます。
このとき、フクはおじさんを群れのリーダーと認めて
一緒に歩いているのです。
d0248627_13173223.jpg

ビッキーちゃん(仮名)は、最初は私とフクがくっついて
歩くのを嫌がりますが、すぐに慣れて
自分のペースであちこち嗅いだりおしっこしたりしながら
歩いています。
d0248627_13185118.jpg

この後、ビッキーちゃん(仮名)はリードを離して
自由に歩きますが、フクは離してしまったら帰ってこない。
ここで群れは終了。
ビッキーちゃん(仮名)はおじさんと帰路につきます。
フクは、もうちょっと歩きます。

もしかしたら「ミッキー」?
今度ちゃんと聞いてみよう。

今日は暖かかったので、
川も氷が溶けていました。
d0248627_13241497.jpg

フクは川に入りたがりますが、さすがに止めた。
d0248627_13244853.jpg

「冷たそう」
d0248627_13253779.jpg

それでも、寒さは緩んだので白鳥もゆったりしています。
相変わらず鳥を獲りたいフク。
d0248627_13261687.jpg

「ちょっと行ってみようかな、行けそうな気がする」
d0248627_13274699.jpg

だめだめ。
氷割れるから。

朝の散歩で出会う人たちは、フレンドリーなんですが
夜の散歩で出会う人と犬は、なかなかこうはいかん。

イヌを連れた人と出会うと、必ず
まずフクを待たせて、相手を先に行かせつつ
「こんばんはー」と声をかけるのですが
無視されるのがほとんどですわ。

あるいは、私とフクが待っているのを見ると
イヌを連れて、Uターンして急いで立ち去っていく。
連れているイヌはぎゃんぎゃん吠えてる。

いつも会う犬と飼い主さんたち(複数)なんですが
いつも同じ反応です。

飼い主同士が穏やかに会話していたら
イヌ同士も、穏やかにイヌの挨拶が出来るのに。

たぶん、夜しか散歩をしないから
そういう経験をしたことがないんだな、飼い主さん。

夜だから、仕方ないかな、とも思いますが
フクは吠えないし、私も「こんばんは」と声をかけているのに
無視されるのはちょっとせつないな。

でも、夜にたまに会う勤務帰りの奥さん(イヌなし)は
フクの名前を覚えてくれていて、
バッグから犬用ジャーキーを出して、フクにくれました。
ありがとう。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-01-24 13:37 | フク


<< 大雪の日の河川敷散歩 フク、山に脱走! >>