薄氷を渡るフク

毎日が寒い北海道新ひだか町静内河川敷。
d0248627_16481685.jpg

毎朝「今日は無理」と思いながらも車で河川敷に行くのですが
車から降りてみると「意外と歩ける」と思ったり。
そんで、歩いてみたら
「やっぱり死ぬ」と思ったり。

1月9日朝からいい天気です。
d0248627_16554846.jpg

川を、氷が流れています。
氷がぶつかる音がする。
d0248627_16565746.jpg

フクは、相変わらず自分のタイミングで私を先導します。
雪が降る前は、私の前を歩かないように訓練していたんだけど
雪が深くなったり、ツルツルに凍ったりすると
フクに先導してもらった方が楽に歩ける。
でも時折、私を振り返って様子を伺います。
「ちゃんとついてきてる?」
d0248627_16584874.jpg

「もっとペースアップできるできる!諦めたらそこで散歩終了だよ!」
修三かお前。
d0248627_16592575.jpg

川の中の階段が見えます。
d0248627_1704340.jpg

水がきれい。
d0248627_1713345.jpg

景色はこんな感じ。
d0248627_1722486.jpg

フクは階段を下りたい。
d0248627_1731285.jpg

水はきれいなんだけどねえ、すごく寒いよねえ。

1月11日
白鳥広場。
厚い氷の上に、薄氷が張っています。
白鳥を近くで撮ろうと思って、私が先に降りました。
「無理。フクは無理」
d0248627_1752010.jpg

氷ツルツルがコワいみたいです。
d0248627_1762143.jpg

引っ張ったら、こわごわ降りてきました。
d0248627_177497.jpg

薄氷がバリバリ割れる。コワいよ。
d0248627_1774770.jpg

こわごわの思いをして、白鳥がすぐそこに。
尻尾が嬉しさを表しています。
d0248627_1784166.jpg

水温よりも気温が低いので、川霧が立っています。
白鳥、体温高いんだろうなあ。
まだまだ寒いんです。
がんばろう。
[PR]
by tara3huku3 | 2013-01-12 17:11 | フク


<< 久しぶりに山散歩 ソラ夫さんとイヌネコ大相撲春場所 >>