ほっちゃれ鮭(冷凍)と遭遇

静内川の河川敷散歩は毎日が雪中行軍。
思わず「あの木の枝に見覚えがあります!」とか
「田代はまだか!」とか口走ってしまいます。
@八甲田山
12月27日、マイナス17度ですわ。
白鳥に餌をやるご夫婦を遠景から眺めています。
d0248627_15585180.jpg

白鳥、手ぶらな私たちに対する態度と違いすぎる鳴き声。

ねこ食に戻ってきて、穴を掘るフクちゃん。
何かを調べています。
d0248627_160594.jpg

雪の上からでも、よくわかる鼻。
埋まってるティッシュとかみつけます。
d0248627_1615022.jpg

そして食べます。
ほんとにやめてね。

12月29日の早朝6時30分。
夜明けが少しだけ早くなってきました。
d0248627_164191.jpg

フクは、藪の中のねずみを探しています。
d0248627_165759.jpg

朝っぱらから毎日元気ですわ。

静内河川敷の散歩。
相変わらず、携帯で写真を撮るのは厳しい寒さ。
指が痛い。
d0248627_1662876.jpg

川に下りようとするフク。
d0248627_1675950.jpg

行かないで。
足が冷たいから行かないで。
d0248627_1683423.jpg

何をそんなに、と思ったら
川を上ってきた鮭がすっかり冷凍になって
陸に上がっておりました。
d0248627_1694859.jpg

たぶん、狐が川から引き上げて
冷凍カチカチなので食べられずに置いてったのではないかと。
これ、カラスとかなら食べられる。

もちろん、フクは食べませんでした。
よかった。
まだまだ厳しい寒さは続きます。
きっつ~
[PR]
by tara3huku3 | 2012-12-29 16:11 | フク


<< 明けましてフクは2歳と言うことに。 クリスマス寒波到来中! >>