早朝、マイナス15度で川に入るフク

吹雪が治まって、ここ3日ばかりいい天気です。
11日、12日は雪かきもないので
久しぶりに静内河川敷に散歩に行きました。
日の出前、午前6時。

11日の散歩。
空がだんだん明るくなってきています。
d0248627_17472664.jpg

まるでソリでも引くようにグングン歩くフク。
d0248627_17481627.jpg

ソリでなく、私が引かれています。
河川敷久しぶりなので、臭いを嗅ぐのに忙しい。
d0248627_17494061.jpg

暗い川の色も、きれいです。
d0248627_1750442.jpg

なんか、川に近寄るんだけど、気温マイナス10度だから。
入らないほうがいいよ。
d0248627_17504458.jpg

白鳥がいる餌やりスペースに来ました。
私は白鳥に餌をやりませんが、鳥たちは寄ってきます。
d0248627_17515766.jpg

「ちょっと、フクさあ、あの鳥見てくるから」
ええ~!
d0248627_17524129.jpg

「見てくるから」
ザブザブ
d0248627_17534174.jpg

フクが引っ張るから、私も水に入っています。
白鳥、すぐそこにいます。
d0248627_17542815.jpg

「はあああ~(喜び)フク、あれ獲るわ」
フク興奮
d0248627_17552943.jpg

白鳥はススス~っと遠ざかっていきます。(そらそうだ)
「ええー、どこ行くのよ!」
d0248627_17563584.jpg

「惜しかったな~、もうちょっとで届くんだったのにな~」
かなりがっかりしてるフク。
d0248627_17573985.jpg

でも、フクちゃん。
忘れないで、散歩中は私とあんたはリードで一蓮托生。
私としては、川に入りたくないです。
12月に川に入るとは思わなかったわ。

さて、翌12日も河川敷に早朝散歩です。
昨日よりも寒いマイナス15度。
厳しい。写真撮るどころか、手袋の中で
すでに指が痛いくらいの寒さ。

川の植物も凍る寒さなのです。
d0248627_1864567.jpg

そんな寒さの中でも平常心のフク。
平常心、つーか、常に興奮状態ですが。
d0248627_1833979.jpg

また白鳥餌やりスポットに来ましたが、
今回は白鳥がいません。
なぜなら。
ここ、凍ってる。
d0248627_1893784.jpg

どうも、水の中なら冷たくないんだけど
氷の上は冷たいらしいし、
滑るし、コワいらしいです。
フク、よろよろしてる。
「もういいです。上にあがりたいです」
d0248627_18121396.jpg

気温が低くて、川の水温が高いので
水蒸気が上がっています。
d0248627_1812509.jpg

早朝の川の散歩は、日の出までが寒くてつらいですが
いつも散歩で会うおばさんと挨拶が出来るので
フクは楽しそうです。

車の中で、まだおばさんが見えない時にわざと
「おはようございま~す!」と言うと
フクは、あわてて周りを見回します。
「え、どこどこ?おばさん、どこ?」
条件反射的に、それを言うと
おばさんに挨拶スイッチが入るらしい。
ちょと、可愛い。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-12-12 18:16 | フク


<< 白鳥に脅され気味のフク 住まいの温熱環境を科学するフクの家。 >>