フクちゃん、猟犬への道を?

春になりました。
長い冬をやっとやり過ごした感じ。

フクは、雪が消えてからはずっと
小屋に入らずに外で昼寝しています。
夜は、相変わらず室内に入っています。

ソラ夫さんも外をうろうろしています。
散歩に行くフクがすぐに見つけて、
戦闘開始。
d0248627_1062977.jpg

がぶがぶ
d0248627_1073353.jpg

「やめろー」
d0248627_1095610.jpg

「やめろっつの!」
d0248627_1010301.jpg

説教タイム
「おまえな、いっつもやり過ぎるっつってんだよ」
「だって、おいちゃん噛み心地がいいから」
d0248627_10124237.jpg

そんなフクは、昼間に外につながれている時に
土木工事をしています。
d0248627_10134050.jpg

凍った土がとけて、掘りやすいそうです。
穴だらけです。
d0248627_1014287.jpg

こっちを掘ったら貝が出て来ました。
貝塚発掘か。
d0248627_10152113.jpg


こんな、エネルギー有り余りなフクちゃん。
発電にまわせそうなくらい、エネルギー爆発ですが、
それを鎖につないで暮らさせてるのが、実はせつない。
本当は、山々を駆け巡り、鹿を追ったりさせたい。

私の弟が最近、鹿猟を始めました。
そして先日、田舎に転居する事が決まりました。
まだ新居がどういう環境かはわからないんだけど
もし犬が飼えるような住居なら、
フクを引き取って訓練して、猟犬にしようかと
考えているそうです。

私も、フクちゃんはその方がきっと
幸せだと思うなあ…
あのすごい身体能力を生かせる環境だと思うのよ。

生後10ヶ月ですから、これから
訓練したら立派な猟犬になれると思う。

でもまだ、どうなるかはわかりません。
フクが、ソラくんを噛んだり
夜、うちでおもちゃで遊んだり
しているのも幸せそうだし。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-13 10:43 | フク


<< 朝散歩のソラ夫さんとフク 鎖を切って脱走するフク・イリュ... >>