鎖を切って脱走するフク・イリュージョン

昨日、フクは外につないでいる時に、鎖を切って
逃げました。
幸いにもすぐに発見されて、無事に保護しました。

経緯はこうです。

夕方、雪が降ってきてフクは珍しく小屋の中に
入って昼寝してました。
ご常連のふかふか亭ご夫妻が来て、
「フクちゃん、小屋に入ってるね」と
確認しています。

40分後くらいに店から外に出たふかふか亭ご夫妻が
「フクちゃんが逃げてる!」と
教えてくれました。
ご主人が誘導してくれて、フクは室内に保護できました。
ありがとうございます。

後で、雪の上の足あとを見たら、建物の周りを2周くらい
しているみたいだけど、国道には出てなかったです。
よかった。

鎖は、フクの首輪から30cmほどの途中で切れていました。
首輪が切れたとか、ジョイントが壊れたんではないんです。

鎖は、こんな感じ。
d0248627_1812736.jpg

よく、このポールに鎖がグルグル巻きになってはいますが
真冬の寒さと、グルグル巻きと、フクの力の強さで
切れたのかなあ。
買って半年の新品なのに。

思えば、去年の10月24日くらいまでは
細いワイヤーでつないでいましたが、これも切りました。
d0248627_187149.jpg

まあ、細いワイヤーなら切れるかもね。
細くてもワイヤーだけどね。

11月3日の写真ではもう鎖になってます。
d0248627_1891924.jpg

5ヶ月もたなかったのか…
今度つけたのは、前より1段太い鎖です。
重そうだから気の毒ですが、切れるよりはましか。

それにしても、40分で鎖切って脱出って
それ、どんなプリンセステンコー?
イリュージョニスト・フク?

ほんとに、毎日が驚きの連続です。
カンベンしてください。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-03-06 18:12 | フク


<< フクちゃん、猟犬への道を? ソラねことフクいぬの日々 >>