源さんとフク

いつも見ているスカパのナショジオチャンネル
「ザ・カリスマドッグトレーナー」で
シーザーさんが、問題犬を扱う時に
安定した年上の犬と会わせて、落ち着いた行動を
見せてまねさせる犬教育を実施しています。

そこで。
今ちょうど借り暮らしの源さんが
うちに間借りしているので、フクの散歩ごとに
源さんに会わせるように心がけています。
d0248627_14483763.jpg

源さんは右目が見えませんが、穏やかな犬。
フクが寄っても気にしません。
d0248627_1449482.jpg

…いや、フクが寄っても気にしない、つーか。
源さん、私が持っているおやつにしか興味なし。
フクに興味なし。
d0248627_14511782.jpg

フクが、源さんに手を掛けて乗り上げても
全く感じていないようです。
ピチピチギャルが、パンツも履かずに
目の前うろうろしてるのに。
d0248627_14531715.jpg

うるさがられすらしないのって、ナンかショック。
d0248627_14541469.jpg

ご飯、食べようっと。
d0248627_14563185.jpg


さて、「フク興奮させないミッション」は続いています。
源さんに会っても、全然興奮しない(笑)けど
室内でコナやソラを見ると、相変わらず興奮マックス。
襲ってます。
d0248627_1458955.jpg

こういう時にリードがついていると、私がリードを引いて
フクをやめさせます。
すると、本格的な興奮スイッチが入る前に
早く落ち着く事ができる…らしい。
[PR]
by tara3huku3 | 2012-02-03 15:43 | フク


<< フクが倒れた原因がわかった! 昨夜はリードで落ち着いたフク >>