フクは「お仕事」を覚えました

先日クリスマス明けでは、さらっと積もった雪の雪かきでしたが
昨日はもっとどっさり降りました。
深い所で40cmくらい。
d0248627_15555749.jpg

夜明け前なので、薄暗いです。
雪が青くてきれいだ。
d0248627_15501830.jpg

「さあ、雪かきがんばろう」
d0248627_15551119.jpg

…なんて、フクちゃんが言うわけもなく。

今日もまた「フクは白い大地を駆け巡るから、離してーはなしてー!」でした。
だめだっつの。
d0248627_15595022.jpg

雪に埋まってるフクの家を、掘り出す。
d0248627_1623135.jpg

雪の中をラッセルするフクちゃん
d0248627_16468.jpg


さて、しつけをがんばったので
フクは「お仕事」を覚えました。

毎朝7時開店のねこや食堂。(冬場はちょっと遅れてます)
のれんを出して、「営業中」と「定食」と書かれたノボリを
国道の方に立てに行きます。
フクも一緒に行きます。

強風地域なので、ノボリは柱に縛りつけます。
その間、フクは手近なポールにつなぎます。
d0248627_1675742.jpg

時間は1、2分くらい。
ちゃんと待てたら、ご褒美にジャーキー一かけらをあげます。
「待てるフクちゃん」になりました。
d0248627_16141062.jpg

しつけリニューアル以前は、このちょっとの間も待てなくて
ギャワンギャワン泣いてたんです。
なんか余裕の表情が頼もしい。
d0248627_1615476.jpg

「お仕事」はこのあと、薪運びがあります。
薪小屋に入ったところでジャーキー一かけら。
私が薪を何本か持つのを待ちます。

私が薪を運ぶ時には、フクのリードを持ったままなので
フクがグングン先に行かないように、それもしつけました。
(リードひっぱられると、持っている薪がフクの上に落ちて
死ぬかもしれないから)

薪を家の中に運びこむ時に、フクも一緒に来て
おいしいものを食べる事が出来ます。

「お仕事」と言うと、この一連の流れが
出来るようになったのでした。

11月27日から始めたしつけリニューアル。
1ヶ月で確かに効果は出てると思います。
ジャーキー目当て、ってところもあるけど
習慣づいたのが嬉しい。

朝と、昼と、晩のリズムが出来つつあります。
これを崩してしまうのは人間の都合。
なるべく、毎日を同じリズムで
暮らせるようにしてやりたい。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-12-30 16:23 | フク


<< あけましておめでとうございフク 初めての雪かき参加 >>