しつけリニューアルは成功っぽい

相変わらず荒ぶる青少年フクちゃんのしつけに
悩む日々でしたが、躾けのやり方を変えてみました。
d0248627_22125559.jpg

スカパーのナショジオチャンネルやアニマルプラネットで
やってるアメリカのテレビ番組を参考に、
ドッグトレーナーのやり方をまねしてみました。

「犬の自由にさせない」
やっぱりこれに尽きる。

今までのフクと私は、
「こんなのヤダ!」
「はいはい、あとであとで」
って感じだったのです。

ワガママ通させてるつもりはなかったんだけど、
その場できちんと解決してないから、フクはずっと
不満を溜めつづけていたわけです。
しかも私がなんか下にいる感じ。

今は、不満を発生させない事を心がけています。
要求を全部呑むんじゃなくて、そもそも要求させない。
犬に「あんたの自由にはならないんだ」と教える。
「従順でいれば、いい事あるよ」って躾けるわけです。
主人は私だ、ってハッキリ教える事が大事なんですね。

2日やってみて、いい感じです。
前よりメリハリつけてやってますが、むしろ前より
優しく丁寧にフクちゃんに接している気がします。
フクも構ってもらって満足。
d0248627_2291365.jpg

スカパーのナショナルジオグラフィックチャンネルで放送の
「ザ・カリスマ ドッグトレーナー」と
アニマルプラネットチャンネルで放送の
「劇的!ワンちゃん改造計画」が
すごく参考になります。

このまま、ちゃんと躾が出来て
立派な大人の犬になってくれるといいなあ。
座布団や猫たちに荒ぶらない、立派な犬に。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-11-29 22:14 | フク


<< フク、室内での過ごし方 ここに来てフク育児に迷う日々 >>