ここに来てフク育児に迷う日々

育児っつっても、フクちゃんはもう生後7ヶ月。
女子中学生ですから、まさに
「第2反抗期をどう乗り切るか」という感じですね。
d0248627_1854720.jpg

一時はすっかり大人になってお利巧だったフクですが、
言うこと聞かなくなってきたんですよ。
や、基本的にはいい奴なんですけどね。
「おすわり、お手、おかわり、ハイタッチ」するしね。

でも、例えば留守番させると腹を立てて
「こうしてやる!」といろんなものをメチャメチャにするのは
治るもんなんでしょうかね。
以前は、ねこ達と一緒にいたら落ち着いていたんですが
もう、それでは物足りないらしい。

私がねこには甘いのも見透かされているらしい。
フクには厳しくても、コナやソラには甘いですもん。
「フクもねこなのに!」
と、ずっと不公平な気持ちでいるらしいです。

思えば、まだ子犬の時から面構えは不敵だったしなあ。
7月19日のフク
d0248627_18212786.jpg

外につながれて不満そうですよね。
この子は「外につながれると不満」なまま
大きくなってしまったのでした。

この不満感を解消するには
うんと運動させるしかないのですな。
お手やおかわり、ハイタッチをさせる時も
一つ一つの行動に、丁寧にほめて
ご褒美をやると、満足することがわかってきました。

もう冬なのでしばらくは現状で行きますが
来年は、お店の営業時間も見直して
私もフクももっと余裕が持てるタイムスケジュールに
変えようと思います。

まだまだ、先は長いもんね。
楽しまないと。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-11-26 23:45 | フク


<< しつけリニューアルは成功っぽい 雪が積もった!でも溶けた! >>