一人が寂しいフクいぬ

フクちゃんは、日中一人で外につながれているわけですが
物心ついた時から、ずっとコナソラと一緒に
暮らしているので、
心の中は「ねこ」、納得が行きません。

コナとソラが木登りしています。
d0248627_21323617.jpg

フクが羨ましそうに見ています。
位置関係はこう。
d0248627_21334488.jpg

「おいちゃん、おばちゃん、フクもそっちに行きたいよ!」
d0248627_21353781.jpg

だめ~
「ええー!!」
d0248627_21385951.jpg

フクちゃんがあまりワンワン鳴くので、
そっちも構ってやろうと思います。
「リード、はずして!はずして!」
d0248627_21394852.jpg

だめ~
「なんで!?」
d0248627_21413798.jpg

すごいムッとしてます。
「むかつくから、噛むから!」
d0248627_21425811.jpg

甘噛みなので、痛くないけど痛い。
鼻筋をつかんでやりました。
「いやん、いやん」
d0248627_2145222.jpg

「きらいだ~!もう~!」
d0248627_21463288.jpg

まだまだ子供です。

躾け、甘すぎたかなーと思う毎日なのですが
一応、ごはんの時に
「おすわり、待て、お手、おかわり、よし」は
出来るようになってます。

昨日、夜のごはんの時に号令かけずにうっかり床に
ごはん皿を置いて、フクが勝手に食べ始めました。
「あ、フクちゃん、お手してないよ!」
と言うと、フクは
「あ、そうだった!」って感じで食べるのをやめ
おすわりしました。
そして、自分でお手、おかわりしてました。

ああ、ちゃんと分かってるんだなあ、と
ちょっと嬉しかった。

うそ。
かなり嬉しかった。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-10-20 21:51 | フク


<< 「ふく定食」始めました 栗を食べて大失敗なフク >>