フクちゃん 夜の過ごし方

さて、7月22日の写真です。
この頃になると日中はずっと外にいる事ができます。
いいお天気も続いて、外犬になってからはまだ雨に当たっていません。

夜の様子。
フクは、夜になると室内犬となります。
d0248627_18271946.jpg

お客さまからコナに頂いたおもちゃは今、フクちゃんのもの。
d0248627_182924100.jpg

噛んだら放さない、この意思の強そうな目つき。
d0248627_18301423.jpg

いや、ホントにフクは強い犬になりそうです。
ちゃんと私に服従させる事が出来ているんだろうか、と多少不安になります。
きつく叱ると怯える犬になるし、甘やかしてもだめだし。
なにより、叱っても堪えてない。

明けて7月23日土曜日。
土日はお客さまがたくさん来るので、フクもたくさん構ってもらえました。
お客さまに吠えたりはした事がないです。
人への警戒心はあまりない。
この点はこのまま育ってくれればいいと思います。
d0248627_1834818.jpg

「遊んで遊んで遊んで!」
d0248627_18345615.jpg

「行かないで~!遊んで~!」
d0248627_18355043.jpg

人がそばにいるとずっと「遊んで!」モードですが
離れると一人で遊ぶ事ができます。
d0248627_1837836.jpg

時々、外から悲しい泣き声が聞こえる。
d0248627_18374916.jpg

ちらっと見ると、目があっちゃう。
d0248627_18384054.jpg

でも、泣けば人が来る、と思いこんでも困るので
ある程度はほっておいてます。
リードが小屋の土台に絡まっちゃってにっちもさっちも行かんって
時には助けに行きます。

あと、おなかがやたら空く犬なので、腹が減ってくると
怒って小屋の前に敷いてある敷物を噛んで
振り回したりしています。
こういうのも時間決めて、我慢させなきゃならないよね。

その辺も猫と違うんだよなあ。
猫は時間とかルールとか関係ないもんなあ。

私も鍛えられているのです。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-07-28 18:42 | フク


<< クロちゃんの家にお泊り 7月20日、小屋を今の位置に移動 >>