フクが日に日に大きくなる経過

このタラフクブログができるまで、フクちゃん情報は
ねこや食堂日記に仮住まい的に書いていました。

7月13日
子犬譲渡会でもらってきたばかりのフクとクロ

7月14日
まだ寝てばかりいるフク、首輪とリードをする

7月15日
雨で、まだ室内犬

7月16日
大雨で、室内犬。かなり元気を持て余し甘噛みするようになりました。20分だけ外犬訓練。

7月17日
雨がやんだので、朝に犬小屋設置。午前中だけ外犬。

7月18日
午前中、外犬。ヤナギの木にリードがぐるぐる。

7月19日
午前中は小屋で昼寝できた。午後からは出たり入ったり。だんだん外犬化。夜は室内犬。

7月20日
小屋の場所を移動。クロちゃんが遊びに来た。

とりあえずの記録ですが、リアルタイムで書いているので貴重だよね…
さて、それでは遡って7月17日のフクちゃん
d0248627_19245915.jpg

d0248627_19253926.jpg

もらってきてまだ5日目だというのに、この頃になると
「荒ぶる子犬」という二つ名がぴったりになってきました。

前日までの大雨で、外にトイレしに行くくらいで散歩もままならず
体力を持て余したままどんどん成長するフクちゃん。
雨がやんだので、タラいぬが使っていた古い小屋を移動して
ヤナギの下に設置しました。
d0248627_19285479.jpg

以前置いていた場所はよかったんだけど、周りに木を植えちゃったし
店の前の方なので、見易くていいかな、木陰だし。
しかし。
大きいヤナギは大丈夫だったんだけど、小さいヤナギの木にひっかかりまくるフク。
d0248627_19311166.jpg

その度に、すごく悲しげな声で鳴く、というより泣く。
午前中はなんとかがんばりましたが、午後からはまた室内犬。
ものっすごく不満げです。
d0248627_19325426.jpg

腹を立てて、床に敷いている新聞紙やペットシートをビリビリに噛んでます。
そして暴れる。荒ぶる子犬フク。
構ってやって、お腹を揉んだら落ち着きました。
d0248627_19395037.jpg

この頃は、私も猫たちもホントに「早く外で暮らせるようになってくれないかな」と
思ってましたよ。
アライグマがいるから夜は無理でも、昼間だけでも外で過ごしてくれればなあ。
でも、フクちゃん自身ももう、中にずっといるのは退屈で無理だったみたいです。
[PR]
by tara3huku3 | 2011-07-25 19:36 | フク


<< 荒ぶる子犬 フクちゃん もらってきた次の日からしつけ対策 >>